1週間カップルで軽のキャンピングカーをレンタル!感想と費用まとめ【移動する同棲生活】

S__57548811s

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

2016年10月から移動する同棲生活と称し、最新のサービスを使ったりしてリアルカップルで移動生活をしてる!俺も彼女もPCがあれば仕事ができるのでこのような生活が可能となった。

関連記事:移動する同棲生活を始めて丸2年。実は割高でもない事が判明!!

しかし2018年の6月から移動生活でよく使っていた民泊の法律が変わり、民泊であるAirbnbの登録宿泊所が激減し、俺らはすっかり困り果てていた。

稲沼
これまでとは一風変わった特殊系の移動生活をしてみよう!

となり2018年8月に1週間軽キャン生活をしてみた!キャンピングカーは男のロマンである。

今回使用したサービス、メリット・デメリット、かかった費用を発表していく!!

彼女とのキャンピングカー生活で使った2つのサービス

anyca&akippa

軽キャンとは軽のキャンピングカーである。お金を贅沢に使うというより便利なサービスを絡めてなるべく予算のかからない生活をするのが俺らの移動生活スタイルだ。

今回はキャンピングカーをそのままレンタルするのは料金が高いため、エニカというカーシェアサービスを使い、駐車場の確保にakippaというサービスを使った

高級車からキャンピングカーまで!幅広いカーシェアサービス!

エニカはAirbnbの車版といえる。簡単にいうと個人間での車のシェア!普通の乗用車だけでなく高級車からキャンピングカーまで取り揃う。HP:https://anyca.net/

今回はこのエニカを使って軽のキャンピングカーを借りて1週間過ごした!ちなみに仕事が都内で多かったため俗にいうキャンピングカー生活と違って都内中心。

今回の軽のキャンピングカーは座席を倒すと完全フラットになり、扇風機や照明、電源などもバッテリーから稼働できるタイプ!アイキャッチ画像にあるように引き出しなどもあり男心をくすぐるばかりである。

ちなみに以前にもエニカを使って旅をしている!

関連記事:AirbnbとAnycaの最先端で最安な旅行方法

駐車場の予約サービス「akippa」

駐車場の予約サービス「akippa」HP:https://www.akippa.com/

地方には道の駅などキャンピングカー鉄板の駐車場所があるが都内にはない。ということで駐車場を個人間で貸し借りできたり予約できるアキッパというアプリサービスを使った。

このサービスはアプリ上で全国の駐車場を予約できる!このアキッパを使って一日単位で駐車場を借り寝泊りした。

日時と場所がすでに決まっている場合Akippaが安いし安心。予約するので満車の心配がないのである。

都内のパーキングは総じて高いがakippaは比較的安価でなおかつ先払いのクレジットカード決済!

 

軽のキャンピングカー生活のメリット、デメリット

メリットとデメリットを簡単に解説する!俺はめちゃくちゃ良かったんだけど、、、女性側の意見も正直に書いていく。

ちなみに今回はフル装備のキャンピングカーではなく軽のキャンピングカーであった!

カップルで移動生活!軽キャンのメリット

メリットとしてまず移動がしやすいということ。次の日の予定に合わせて目的地には夜に到着し、車中泊を繰り返した!

また荷物の心配なくどこにでもいける。(ほぼ都内しか行かなかったけど)移動生活の荷物は常につきまとう問題である

関連記事:旅にはトートバック。バックパッカーはもう古い?次の時代はトートパッカー

もう1つのメリット、キャンピングカーには男のロマンが詰まっている。キャンピングカーでの移動、車中泊と聞いてワクワクしない男がいるのだろうか?それでワクワクしない男はキンタマついてないのでは?

カップルでの軽キャン生活デメリット

すいません。ロマンで語ってたけどデメリットの方が多いかも。(特に女性目線で)まずはこの画像をご覧いただこう。

181229_0012s

そう。

車内には水回りが一切ないので朝の公園で歯を磨いているカップルの姿である。

子供と遊んでいる主婦層から目線を集めることができた。

ちなみにトイレもないので公園やコンビニなど借りて用を足すしかない。この水回りがないというのが女性にとってやはり致命的だったらしい。

また1週間軽キャン生活は2018年の8月に行った、絶賛夏真っ盛りである。そのため横浜でのパーキングに駐車した日。

朝起きたら2018年で一番汗かいていた。照りつけたアスファルトの影響と屋根のない日光照りつける駐車場のためかとんでもない車内温になっており完全にサウナだった。サウナ状態とかじゃなくてサウナだった。

稲沼
整いました。
彼女
しばくよ?

 

メリット:どこにでも荷物を気にせず移動しながら寝泊まりできる。

デメリット:水回り(洗面台・トイレ・風呂)がないのと、暑い(多分冬は寒い)

移動しながらキャンピングカーでの生活費用

81229_0017s

サービスを使いながらの1週間軽キャン生活の費用をまとめる!

【日数】7日間
【宿泊費用】43,400円
【出費】駐車料金と銭湯代(9000円)
【1日辺りの出費】約6,000円/2人

エニカでのキャンピングカーの利用料金は一日約4000円(7日間で28000円)ほど!駐車料金はakippaで24時間利用して800円から1500円前後だった!

これに銭湯代(2人で1日1500円くらい)がかかると合計は43,400円だった!1日2人で6000円ほどの計算だ!

これをキャンピングカーはレンタカーで借りたらかなりの額になる。1日4000円ほどで借りれたのはエニカのおかげ。駐車に関しては地方であれば道の駅など使うと無料だからもっと費用は抑えられるはず!

 

男のロマンが詰まった1週間軽キャン生活であったが最後に彼女の感想を聞いておきたい

彼女
2度とやりたくない

 

今、マジになる!!

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

S__57548811s

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

アパレルを作りたい人のためのマガジン

magazinebanner

アパレルブランドは専門的な知識がないとできない?いや、そんなことはない! 普通大学を中退し、全くの未経験からTシャツだけのオリジナルブランドを立ち上げ年商2500万以上まで成長。 無料のSNSやブログでは言えない極秘情報をまとめました。

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。

全SNSを辞めたあとの稲沼ストーリー

line@banner

いつしかTwitterフォロワーは1万人に。学歴も職歴もない俺にとってSNSは最大の武器になっていた。しかしもっと成長するためSNSを全て辞めた!稲沼のチャレンジが見れる発信はここだけ。毎日更新!クリエイター必見!