旅にはトートバック。バックパッカーはもう古い?次の時代はトートパッカー

181205_0007s

こんちはっす!脳内クリエイターSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

先日バリ島に3週間滞在してきました!移動する同棲生活の海外編!

関連記事:移動する同棲生活を始めて丸2年。実は割高でもない事が判明!!

海外に行くことがちょいちょい増えてるのだけど、私キャリーケースなんて引いておりません。リュックなんかも背負おってません。

少し前のハワイも、この前のベトナムも、先日のバリ島も、全部トートバックなんだよね!大容量トートだったらかなり荷物入るよ!!

 

キャリーケースよりリュックサックよりトートバックでしょ!!

バックパッカーならぬトートパッカーの誕生である!!今からトートバックのメリット、そしてリュックとキャリーに勝る点をお伝えしてく。

 

今よりもっと身軽な旅に出よう

リュックよりキャリーケースよりトートバックで旅する3つのメリット

トートバックでの3つのメリットをお伝えする。ちなみにトートでしか行ったことがないわけではない、色々試した上で荷物の運搬においてベストがトートバックなのだ。

日常使いも旅行使いもできる

まずトートは日常でも使える。デートもカフェに行くももちろん、旅だけでなく日常で使えるのだ。

キャリーケースを日常で使う人はいますか?デートにキャリーできたら割と困る。え?俺の家に長期滞在のつもり?だなんて勘違い

日常には旅で使うリュックを使わない人も多いのではないだろうか?トートでの旅行は日常の延長線上にある。日常でも使えて、旅行でも使えるのだ!

LCCが余裕。荷物の受け取りなく誰よりもスムーズにGO

LCCは安く海外に行くことのハードルをめちゃくちゃ下げた。懸念点としてはサイズ制限、重量制限があること。

キャリーケース、リュックそのものに重量があったりするが、トートそれ自体の重さはべらぼうに軽い。余裕で機内持ち込みだけですむ。

飛行機が目的地に到着した瞬間、まだドアが空いてないのに並んでる急ぎ気味の彼ら。

預け荷物を待っているタイミングで、機内持ち込みだけのトートバックはスマートに通り抜ける!

 

モノをいつでもすぐに取り出せる

財布やパスポート、上着であったりその他諸々キャリーケースやバックだと簡単に取り出すことができない。

トートバックはもちろん抱えるタイプで、かつ間口が広いため荷物も取り出しやすい!

抱える、下ろすの動作もめちゃくちゃ楽で、タクシーや電車に乗るときは便利だ。これらメリットはキャリーケースにもリュックサックにもないメリットである!

 

トートバックでもっと身軽な旅を!

もちろんデメリットもある、濡れやすいっていうのもあるし、間口が広いからスリされやすいかもしれない。

しかしそのデメリットを超え、キャリーケースより身軽に、リュックサックよりも日常にトートバックはあると考える!

実は現在、旅する人に向けたトートバックを開発している途中である。楽しみにしていて欲しい!!

 

バックパッカーではなくトートパッカー!もっと身軽に、気軽に旅しようぜい!

 

 

今、マジになる!!

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

181205_0007s

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。

どこ探しても見つからない超リアルな収支結果

line@banner

全くもって順調な人生ではなかった。楽しんで苦しみ抜いた大学を中退しての6年間。新卒フリーランスでも、起業経験者でも、サラリーマン経験者でもない。超リアルなフリーランスのお金の話をLINE@で発信中。毎週更新!見逃すでない!