会社に就職したことのない僕がフリーランスデザイナーになれた独学の勉強方法

notebook-336634_640

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMAです!

独学でデザインの勉強を始めようとするとき、時間をたっぷり取れる人というのはあまりいないと思います。

かくいう自分もデザインフリーランスになる前の独学はアルバイトをしながらでした。

圧倒的にデザインに時間を費やすこと

暇な時間はなく、隙間時間、空けた時間は全てデザインの勉強に充てることによりデザインができるようになったのです。

その結果、フリーランスになれ今は自分の会社を立ち上げています。詳しいプロフィールはこちら

あのとき必死になれたから今があるんですね。ということでデザインを必死に独学していた時代はどんな風に勉強していたかを解説していきます!

デザイナー必読のまとめ記事を作りました。デザイナーの方、デザイナーを目指している方はぜひご覧ください。

会社に就職したことのない僕がデザイナーになれた独学の勉強方法

reading-2605540_640

独学でやろうとする場合、気合だけでは続きません。独学の大原則をお伝えすると、、、

どの時間に何をやるという習慣形成が超重要です。

どの時間に何をやるというのが決まっている状態、そしてそれを繰り返すことにより習慣となっていること。

これが習慣になり自然とできるようになると、独学のやり方さえ間違っていなければスキルは飛躍的に伸びます!

ここからは隙間時間の作り方と、そこで何をしていたかを書いていきます!

予定の入りづらい午前に必ず勉強をした方がいい

hills-2836301_640

夜になればなるほど突然の予定が入ったりしますよね?

稲沼
今日の夜飲みに行かない?みたいな誘いとかね!

でも朝になんかしない?みたいな誘いってほとんどないと思うんです。

夜より朝の方がコントロールしやすい(突然の予定に邪魔されない)

このことから自分はバイトは始まるまでの時間を1時間ほどでしたが独学の時間に充ててました。

実際の例:午前の時間の使い方
8:00 起床
8:30~9:30 独学
10:00  出勤

これは今学生の人も、会社員の人にも当てはまるかと思います。とにかく朝の時間は必ず有効活用すること。

そうすると一日の充実度がまるで変わります。では午前には何をすればいいか?

午前にはなるべく手を動かせる独学をすること

なぜなら朝起きたあとって単純に眠いので、手を動かすことで同時に目を覚ましてます。

デザイナーの独学であれば、模写など実際にソフトを使って手を動かすことを朝からやるといいと思います。

ちなみにこの時間にSNSやメールチェックとかはしないようにしましょう!

関連記事:フリーランスが午前にやるべきこと。1日の始まりは朝からではない!!

 

デザインの勉強だけじゃない!隙間時間は本を読もう!

freestocks-org-PkyL3p9Kx8c-unsplashs

フリーランスのデザイナーになるにはお金の勉強が欠かせなかったです。

そのため、、、片手が空く隙間時間は全て本を読んでいました。

実際の例:片手が空く隙間時間
バスや電車に乗っている時間 読書
昼飯や夜飯を食べている最中 読書
列の待ち時間や待ち合わせ中 読書

などなど、意外と隙間時間はあります!そこを読書に充てるだけでかなりの時間になります。

稲沼
ご飯くらいゆっくり食わせろ!とか思うかもしれないですが、今振り返ればこの時期が超重要でした

いちいち本を持ち歩くのも大変なので、KindleのPaperwhiteを持ち歩きいつでもパッと取り出し読書してました。

created by Rinker
Amazon
¥17,980 (2020/06/01 09:09:42時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにどの本を読めばいいかは下の記事にまとめています!

関連記事:フリーター時代、俺の人生を変えてくれたおすすめの本5選

関連記事:【未来を変える】フリーランス時代、2回以上も読んだおすすめの本5冊!

 

独学の勉強をだらけさせないために環境を整える

work-1627703_640

自分も含めて人間はだらける生き物ですので、環境を整えることがサボりを防止します!具体的には、、、

同じ場所でずっと作業をするのではなく環境を時間ごとに変えてました!

このことにより、だらけることなく集中して独学ができていました。

実際の例:環境を変えて勉強
13:00~14:00(バイトの昼休憩) 公園にてPCを広げて作業
20:00~22:00(バイト終了後) カフェにてPC作業
23:00~1:00 自宅にてPC作業

昼休憩はバイトの人たちと食べることをせずに公園で飯を速攻食べて、そのまま公園にてPC作業をしていました。

またバイト終了後は近くのカフェにそのまま行き、カフェにてPCを開いて作業をしていました。

そのあと家に帰ってまたPCを開いてデザインを作っていました!

稲沼
公園、カフェ、自宅と、まさに環境を変えることでだらけずに集中ができていましたね!

その時間には自分が個人で受けた制作の仕事をしていました。もし制作の仕事がない場合は、SNSで公開するデザインなど作ってもいいかもです。

とにかく作ることをしていました。作ることで分からないことが出てくる、それをググって調べてまた作る。その繰り返しでしたね。

 

会社に就職したことのない僕がデザイナーになれた独学の勉強方法まとめ

home-office-336373_640

読んでいたらわかると思うのですが、、、、

独学の勉強方法はまず圧倒的に時間を費やすこと

これに尽きます。自分にあった効率の良い勉強方法なんて独学の時点ですぐには分かりません。

だとしたら自分たちにできるのは、まずは圧倒的に時間を費やすことです。時間のコントロールは自分次第でいくらでもできます。

そしてそのあとに効率の良い勉強方法は分かってくるものです。

実際の例:バイト(10:00~20:00)のある日
8:00 起床
8:30~9:30 PCを広げて作業
10:00 出勤
バスや電車に乗っている時間 読書
13:00~14:00(バイトの昼休憩) 公園にてPCを広げて作業
昼飯を食べている最中 読書
20:00~22:00(バイト終了後) カフェにてPC作業
夜飯を食べている最中 読書
23:00~1:00 自宅にてPC作業
2:00 就寝

こんな時間割で10時から20時までのバイトでも、1日6時間ほど独学の時間に充てることができてました!これバイトが休みの日には10時間くらいやってました。

朝の時間を有効活用するために、バイトは家から近いバイトにしたし、休みの日を増やすために時給の高い仕事でシフトはほぼ週3で固定、お金はないけど時間はある状態にしてました。

ですのでバイトある日は6時間×週3、バイトない日は10時間×週4で、週に58時間ほど独学に充てていたことになります。

稲沼
月でいうと232時間なので、これで伸びないわけないですよねw

何よりまずやるべきは効率の良い勉強方法を探すのではなく、圧倒的に時間を費やすことです。

 

どの時間になにをやるという習慣を作って、圧倒的に時間を費やしてやりましょう!応援してます!

 

今、マジになる!!

 

次の記事:レッスンでよく見るグラフィックデザイン初心者がやりがちな失敗とミス!

 

本気でデザインを学びたいなら!グラフィックデザインのレッスンもやっています!

短期デザインレッスン小さいバナー

全国対応!短期超集中!スカイプでデザインレッスンやってます!

 

デザイナー向けのまとめ記事はこちら↓↓

 

デザインを学べるインスタはこちら!↓↓

デザインを学ぶインスタのバナー

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28

■ デザイナー またはデザイナーになりたい人向けのまとめ記事がおすすめ ■
デザイナー向けまとめ記事

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

■ ゼロからアパレルを立ち上げる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
個人アパレルブランドQ&A

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

アパレルを作りたい人のためのマガジン

magazinebanner

アパレルブランドは専門的な知識がないとできない?いや、そんなことはない! 普通大学を中退し、全くの未経験からTシャツだけのオリジナルブランドを立ち上げ年商2500万以上まで成長。 無料のSNSやブログでは言えない極秘情報をまとめました。

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。