フリーター時代、人生を変えてくれたおすすめの本5選

Y4P32I1G1K

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です。

何を隠そう、俺はフリーターだった。

大学を2年時に中退してから、3年間フリーター生活だった。今はフリーランスでギリギリだけど好きなことで楽しく生活してる。今、マジになってる。

フリーター時代は、夢もあったがあまりにも適当に生きていた。今思えば当時考える事が出来たのは目先の事ばかりで、その世界の常識にがっちり捕われていた。

これで良いのかという葛藤に悩む日もあった。それでも自分には出来ると言い聞かせて、というかそれしか出来無くて。周りもそうだったし。当時の自分の視野は恐ろしく狭かった。

大した実績も出せない自分に焦っていた。実績を出している周りのヤツが羨ましかった。かといって何をすれば良いのかも分からなかった。

 

最悪のピンチを迎えて本を読み始めた

そんな時に同級生のそんな仲良くない奴と久しぶりに会って、あまりにも当時バカだった俺は騙され、借金を負った。

あまりにも俺がバカだった。だからもっと頭良くならないと、必要にかられて本を読み始めた。

全く本を読んだ事が無かったけれど、読んでみるとグイグイ読めた。今では月に最低4冊は読んでる。

 

フリーターの人、夢を追っている人、やりたい事が分からない人、これから紹介する本を是非読んで欲しい。騙されたと思って本を読んでみて欲しい。

あなたの知らない世界、人、価値観に触れる事ができる。自分からは考えられなかった、アイデアや考え方が浮かぶ。行動に繋がる。それはより良い未来に繋がる。

フリーター時代、俺の人生を変えてくれた本5選。マジで全部おすすめ。

 

おすすめの本5選

夢をかなえるゾウ

小説になっていて、本当にスイスイ読める。ていうか読むと止まらない。

普通に読んでて面白いし、登場人物も個性的すぎる。主人公に自分を重ねてハラハラ、ドキドキしてしまう。

この本は1作目だけど、2、3と続く。初めて読む人は1がおすすめ。

そうすると決めたことを実行し続けるためには、そうせざるを得ない環境を作る。

人を喜ばせることが何より楽しいと思えるように自分自身を変化させていく。

こんなに本って面白いんだと思える本。なおかつ仕事や、あなたのやりたい事、やっている事へのヒントが恐ろしいぐらい詰まってる。

 

自由人の脳みそ

行動。行動。行動。

実際に実行出来る人が一番強いし正しい。結局あなたの未来なんて誰にも分からないし、全て自分次第。全て自分の行動にかかっている。

ただ何となく生きている。やりたい事があるのにやれていない人は読む事を勧める。

できるかできないかではなく、やりたいかやりたくないか。

失敗が恥ではなく、失敗によってエネルギーを失ってしまうことが恥。

読んだ後は、何かせずにはいられなくなる。読んで、考えるより先に行動しちゃおうぜ。

 

金持ち父さん、貧乏父さん

良くも悪くも超有名な本。賛否両論あるけど、俺はこの本が衝撃的すぎた。

まだ読んだ事が無い人は一度は読んだ方が良い。鵜呑みにするのはNGだけど、お金に対しての認識や価値観がびっくりするくらい刺激される。鵜呑みはダメだよ。

世界中で売れた本。

そもそも、お金なんていうものは存在しない。みんなが”これがお金だ”と同意して決めているだけだ。

世の中には二つのルールがある。金持ちが使っているルールと、残りの九十五パーセントの人が使っているもう一つのルールだ。

考え方だったりが劇的に変化する事をパラダイムシフトっていうんだけど、この本を読んでるとそれが何回も起こった。

 

7つの習慣

正直内容が少し難しい。だけども仕事やビジネスだけではなく、人生において大切な事がたくさん書いてる。

これもまた世界中のバイブルとなっている本。いつかは絶対に読んで欲しい。

説得されても人は変わるものではない。誰もが変化の扉を固くガードしており、それは内側からしか開けられない。

私たちは、世界をあるがままに見ているのではなく、私たちのあるがままの世界をみているのである。

本を読むのに慣れていない人はマンガがおすすめ!

 

エッセンシャル思考

より少なく、しかしより良く。

このシンプルなメッセージにこの本の全てが詰まってる。

行動力がある人は気づいたらやる事、やっている事がいっぱいいっぱいになってる。そんな時に読むと効果抜群の本。

あまり同じ本を2回以上読む事はないのだが、この本に関しては4回は読んでます。

絶対にイエスだと言い切れないなら、それはすなわちノーである。

余分なものを削ってこそ、重要なものを生かす余地が生まれる。

無駄を捨てよう!読めば自分のやっていることの無駄があまりにも多くあったと気づく。増やす前に捨てよう!

 

まとめ

あの時、借金をしないで、本を読まずに、あのまま生きていたらどうなっていただろう。

借金があったから、本を読んだから変わる事ができた今の俺がいる。だから借金をした自分にも、本を読み始めた自分にも感謝してる。

このブログが“とあるフリーターが好きなことで自分らしく生きる”なんて胡散臭いサブタイトルをつけているのも、過去のフリーター時代の自分のような人が検索から来て、その人たちの為に何かしらの役に立てればと思ってるからだ。

 

過去の自分に、今の自分を会わせたい。

もっと面白い生き方がいっぱいあるんだぞと。

 

このブログもそんな多様な人生を見れるブログになっていければと思います!
profile3_28
お前誰だよ!!って方はこちらをクリック↑↑

 

稲沼がやっているコミュニケーションがコンセプトのTシャツ47都道府県分あります!!↓

Y4P32I1G1K

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

どこ探しても見つからない超リアルな収支結果

line@banner

全くもって順調な人生ではなかった。楽しんで苦しみ抜いた大学を中退しての6年間。新卒フリーランスでも、起業経験者でも、サラリーマン経験者でもない。超リアルなフリーランスのお金の話をLINE@で発信中。毎週更新!見逃すでない!