自分のサービスで生きる人に立ちふさがる5つの壁(発想・行動・実現・普及・継続)

street-display-3873545_640

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

自分のサービスや表現を作りまくっている私ですが、サービスで生きるには5つの壁があるなと思うわけです。

表現活動実績はこちら

これはWEBサービスやアプリだけでなく店舗やリアルサービスでもなんでも言えることっすね!

その5つの壁とは①発想の壁 ②行動の壁 ③実現の壁 ④普及の壁 ⑤継続の壁

逆に言えばこの5つの壁を飛び越えることができれば自分のサービスで生きていくことが可能!そんな5つの壁を超える方法を解説していきます!

一番簡単?思いつくかどうか。発想の壁

正直この「今こういうこと考えてて、、、」みたいなのって意味がないんすよね。そんな人いっぱいいるので。

アイデアは無価値

これはいろんな場所で言われていること!発想の壁はとっとと超えて欲しいっすね。とりあえずやってみろってやつです。

人の作ったものに対して「僕もそれ考えてたんですよね」なんて言えるやつの気がしれない。作ってないなら恥ずかしからマジで言わない方がいいよ。

稲沼
とりあえずやってみるってめっちゃ重要だよね

リスクをかけないでとりあえず試してみる方法はSNSやWEBを使えば今の時代いくらでもできる!!

思いつかないっていってる人はとりあえず試していないだけである。

それこそランダムでなんでもいいから試すことで見えてくるのだ。

今、マジになる!!

発想については以下の記事でも書いてます!↓↓

関連記事:新しく圧倒的に面白い事を思いつく俺流の思考法!!

関連記事:アイデア発想方法!常識から外し、新しい可能性が導ける!

体が動かない?本当にやりたいことか分からない?行動の壁

発想ができたとして次の壁となるのが、行動の壁だ!

「今○○やってるんですよね」と「今○○考えてて」っていうのは雲泥の差である!つまり行動さえできればそれだけで大きく前進できる!

稲沼
行動さえできてればアドバイスもできるしね!

ちなみにどんなにバカでも行動の壁は超えられる!むしろ中途半端に頭が良いより行動に関してはバカが強い!

関連記事:表現活動をする20歳の少年に気付かされた天才に勝つアホの戦略

本当にやりたいことなのかどうかで迷う人がいる。

悩んでいいのは行動して試した人だけだ

やる前から迷っている人は迷っている自分に酔っているだけだろう。迷う自分に安心してるだけだろう。

準備ができてから、環境が整ってきてから、お金ができたら、時間ができたら、メンバーが揃ったら。いつまでもそうしててくれ!笑

稲沼
動きたいのに動けてないやつはバカになれ!俺もあなたもほとんどの人はバカなんだから!

今、マジになる!!

関連記事:何がしたいのかわからない人は始めるのではなく辞めるべきである。

関連記事:変わりたいけど変われない。あんたが最初にやるべきたった1つの事

形にすることでやっと評価の対象となる!実現の壁

発想ができて、行動ができたら次は実現だ!形にしてリリースすることである。

ここを突破するとやっと0→1を作れたわけである!実現することでやっと作ったものが評価対象になる。

実現の壁を超えれるかどうかは情熱の問題のみ

情熱があればなんとしても実現させようと動く。

情熱が必要だから自分の好きなことや原体験に沿ったサービスづくりをオススメしてるわけです。

稲沼
情熱!情熱!情熱!!

とはいってもこんな感情論だと学びになってないから情熱が溢れる方法をお伝えします!

情熱を上げるには時間をかけることで解決する

時間をかけると少なくとも少しは成果が上がる。成果が上がると情熱(やる気)は上がるわけです!

ということで実現には情熱が必要、情熱を上げるには時間をかけて成果を上げること!

今、マジになる!!

関連記事:フリーランスが午前にやるべきこと。1日の始まりは朝からではない!!

関連記事:行動だけじゃ成果はでない。行動力→実現力→達成力の3ステップが大切

 

もっとも難しい?普及の壁

ここからですよ、本題は!!形にするまでは意外とできる人は多い。その形にしたものを普及するのがもっとも難しい。

 

実現するまでのスキルと普及させるスキルは全くもって違う!

発想すること、行動することってそこの壁でつまずいてる人は大抵頭を使いすぎてるんですよね。初めての突破では頭使わないんですよね。

ただし実現するには少し頭を使わないといけない。実現するために情熱の落とし込みとしてやり方を少し考える必要がある。

そして普及させるにはガンガンに頭を使わないといけない。

 

大前提としてより多くの人にまずは知られないといけない

知ってもらう方法はたくさんある。だから頭を使う。普及する段階でのメインは使う人やお客さんになる。だから頭を使う!

実現までの壁を1つ1つを超えていく方法は限られてくる。そしてそれまでのメインは自分でもいいのだ。

しかしこの普及する段階からは頭を使って人の心を動かすものを。だって普及してくれるのはその人たちなのだから。

関連記事:【集客に悩む人必見!】新規顧客を獲得するには19のマーケティング方法があった!

関連記事:ほとんどのクリエイターは生活が苦しい。なぜなら商品設計しかしてないから

 

成果がでずに続けることは難しい。継続の壁

ちなみになぜ普及と継続があって、普及の壁を前にしたかというと、最初のリリースが一番普及しやすいから!

継続の壁の本質をいうとやめてしまってるから継続できてないんすよね。じゃあなぜやめてしまうかというと主に3つの理由があるかと。

  1. 環境の変化
  2. 金銭問題
  3. やる気の変化

環境の変化は物理的に無理になったなどの他に、他の仕事で忙しくなったとか、結婚して優先順位が変わったとかすね。

金銭問題は深刻っすね!継続にお金がかかるプロジェクトやパートナーや外注の方とのプロジェクトだと頓挫しやすい。

関連記事:個人で行うプロジェクト報酬の決め方 ~共同で折半か外注や雇用とするか~

またやる気の変化は自分だけの場合も、パートナーがいる場合もあります。

やる気が落ちてしまうたいていの原因は成果不足

成果をだせていないからやる気が落ちるワケ。だとすれば成果を出し続けることができれば継続する。

継続するには大前提としてやめないこと。そして成果を出し続けること。成果をだしていれば環境要因からの優先順位の変化も変わらないだろうし、お金の問題も解決するのだ。

 

 

金脈を見つけるために地面を掘っていたとする。もしかしたらもう少し掘れば当たったかもしれないし、全くないのにも関わらず掘り続けているのかもしれない。

発想をして、行動して、実現させる。そのあと

継続さえしていればいずれ普及するかもしれないし、やり続けても普及しないかもしれないし、普及しても継続ができないかもしれない

それでもやってみないとほとんどのことは分からないのだ。5つの壁を突破して自分のサービスで生きよう。自分も頑張ります!!

 

今、マジになる!!

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

street-display-3873545_640

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。

どこ探しても見つからない超リアルな収支結果

line@banner

全くもって順調な人生ではなかった。楽しんで苦しみ抜いた大学を中退しての6年間。新卒フリーランスでも、起業経験者でも、サラリーマン経験者でもない。超リアルなフリーランスのお金の話をLINE@で発信中。毎週更新!見逃すでない!