国民全員デザイナー時代。今やっている事にデザインをプラスせよ!

6U6EAPKKD7

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

そう!現代は国民全員デザイナー時代だ!

デザインは技術を学んだものだけではなく、スマホやPCの普及によって全員ができる超身近なものになった。

デザインを職業にしてたものが、こんな事をいうのもなんだが言われたものをただ作るグラフィックデザイナーの需要はもはや無い。

それくらい誰でもデザインを作れる時代になっている。

デザイナー志望の人だけがデザインを学ぶのではなく、何かやっている人、何かが好きな人、例えばバンドマンやシンガーソングライター、ブロガーやカメラマン、ダンサー、イベンターなど全員やるべきだと考える。

デザインを学ぶべき理由を述べる!お金かけずに自分でデザイン作っちゃえ!あんたらどうせエゴ強いだろ!って話。笑

 

デザインを活用できる場はめちゃくちゃある!

WEBやSNSは本当に生活の一部になった。WEBやSNSに触れない日はない。

そしてデザインはWEBやSNSと相性が抜群!

紙媒体にデザインを活用出来る事は当たり前に想像できると思う。

特に今は自分でHPも作れちゃう時代だし、自分のメディアも持つ事も可能だし!そこでデザインでも自分色だしていきたいよね!デザインで自己表現。

参考記事:今の時代はフリーターでも誰でも何かを生み出せる!

 

デザインを今やっている事に活用してみよう!

ここではバンドマンの場合を例にとって、自分でデザインができたらどのようにデザインを活用できるか見てみる。

バンドマンの場合

  • Twitterに画像として載せる来月のライブ日程
  • Twitterに載せる簡易的なフライヤー
  • Twitterのヘッダー作り

Twitterをやっているバンドマンは多い。Twitterは画像を載せる事でレスポンスも良くなるし、なにしろ分かりやすい。テキストのみだと寂しくも見えるけど、ビジュアルで見せる事でバンドの雰囲気も伝えやすい!

 

  • ロゴ作り
  • アー写加工
  • グッズ作り
  • 物販席での装飾

ロゴやアー写を自分で作れるのは大きい。結局、バンドマンは自分たちのエゴが強い。自分達の思い通りの見せ方をしたい。俺がそうだった!

バンドマンにとってグッズは重要な収入源になるから自分たちで作れれば経費が安くなるので必然と収入も上がる!また物販席でフォトフレームなどを使って画像をスライドさせているバンドマンがいるけど、デザインを学ぶ事でそれらも有効的に見せる事が出来る!

 

  • HPのヘッダー
  • HPのバナー作り
  • グッズ販売開始やお知らせの画像

バンドマンで自分たちのHPを持っている人は多い。今は誰でもHPを作れる時代になった。wixやjimdo、またはブログでは画像で自分を表現できる。そして目的を達成できる。

 

  • ライブ時に配る音源無料プレゼントの名刺
  • 他のバンドのイベントで手配りするフライヤー

ただ普通にライブをやっていればお客さん、ファンは増えるだろうか?今のバンドマンには楽曲やライブの良さの本来の表現だけでなく、集客、ファン作り、ブランディングなどやれる事はたくさんある。デザインを活用すれば出来る事はかなり増える。

 

自分でデザインが出来るメリット

どうだろう。かなり出来る事があるなと想像できたと思う。

バンドマンを例に取ったけれどこれはバンドマンだけの特権だけではない。

試しにバンドマンの文字をブログをやっている人ならブロガーに、ダンスをやっている人ならダンサーに言葉を置き換えて読んでみて欲しい。

全ての何かやりたい人、何かしている人が有効的に使える。デザインを学ぶ事で自分の表現ができる。デザインで自己実現が出来る。

以下ではデザインが自分で出来た場合のメリットだ。

お金がかからない!

デザインの世界は相場があってないようなもの。原価とか特にない。誰に頼むかでかなり金額が変わってくる。自分で作る場合はお金がかからない!これは何かやっている人にとってかなりのメリットだろう。

自分の表現でできる!

何かやっている人、特に芸術系や発信してる人って自分のエゴが強い。てかエゴが無いとやってられない。エゴが無い人は表現もできないしね。デザイナーには元バンドマンがうじゃうじゃいる。笑

自分自身もそうだった。俺の表現は俺自身で作りたいんじゃー!って人はデザインをプラスすべき!

思いついたらすぐ始めれる!

打ち合わせなどは必要ない。思いついた瞬間に手を動かせばすぐ始める事が出来る!自分でデザインが出来る事は今やっていることへの圧倒的なスピード感に繋がるのだ!

俺のやっているDAJAARTは始めて半年で展示会を成功させ、多くのメディアに取り上げてもらう事ができた!関連記事:ふとんがふっとんだら、有名女優のラジオで紹介された。

これは自分でロゴや告知画像、HP、お知らせの画像などが作れたというのがスピードに確実につながった!

 

まとめ

よりお金をかけれる段階やお金をかけるべき段階になれば、プロのデザイナーに頼めばいい。全てをプロに頼むではなく、全てを自分でやろうとするのではなく、自分自身の必要に応じてデザインスキルを磨けばいい!

プロのデザイナーが使っているPCのデザインソフト、フォトショップは月額980円だし、フォトショ無くても無料でPC使って作る人やスマホで作っちゃう人もいますよね。

フリーランスやセルフブランディング、セルフマネジメントなんて言葉をよく聞くように全員自分で表現できる時代だ。

 

ただね、、、

やっぱりデザインがダサい人がめちゃ多い。自分で作ってるから愛着もあってダサい事に気付いてないんだろうけど。

 

なので、ソフトの使い方ではなくこうしたらデザイン良くなるよ!っていう記事をちょいちょい記事にしていこうと思います!全員デザイン始めちゃえば?これからの記事をお楽しみに!

line@

profile3_28
お前誰だよ!!って方はこちらをクリック↑↑

 

稲沼がやっているコミュニケーションがコンセプトのTシャツ47都道府県分あります!!↓

6U6EAPKKD7

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

どこ探しても見つからない超リアルな収支結果

line@banner

全くもって順調な人生ではなかった。楽しんで苦しみ抜いた大学を中退しての6年間。新卒フリーランスでも、起業経験者でも、サラリーマン経験者でもない。超リアルなフリーランスのお金の話をLINE@で発信中。毎週更新!見逃すでない!