やりたいこと何がしたいかわからない人は一生作り笑いしてな

XCT0MIY2QJ

こんちはっす、脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です。

稲沼には、やりたいことがあって良いよね。何をすればいいか分かってるのすごいと思うとか良く言われる。

それは昔からずっと言われている事だ。何度も何度も。

でもそれ本当に求めてるの?

俺にもやりたいこと、何がしたいのかわからない、そんな時期がほんの少しだけあった。でもそのほんの少しを除けば、やりたいことが分かっている状態が常である。

そんな自分からのやりたいこと、何がしたいかわからない人へのメッセージ。

今日の記事はやりたいこと、何がしたいかわからない人を勇気づけるつもりは一切ない。 むしろ傷つかせてしまう言葉もあると思うので、それでも読みたい人が読んで下さい。

 

やらない人は一生やらなくていい

やれない人はやらなくてもいい。それがあなたの人生だからだ。

僕も分からなかった時期があったので大丈夫ですよ!だなんて言わない。
あなたの人生はあなたが勝手に決めている。

体が一番正直である。やりたいのであればやるし、やりたくないことであればやらない。
目の前の行動は苦痛かもしれないが、それ以上に明るい未来が見えればやる。
それ以上にやりたい未来が見えないのあればやらない。

欲求に素直になった結果、何もしないのであれば何もしなくていい。
欲求が本来の人間の姿だ。それを偽る事はできない、隠す事が上手くなっても、そのうち表に出てくる。

 

やらない人はやらない。それが真実。それが正しい、違うとかいう話ではなくそれこそが全てなのだ。

私は一生何もやらなくていいやと思ったのであれば、この先は読まなくても大丈夫。それが本当に正解ですから。

 

やりたいことはやれてますか?

とは言っても、俺自身を見ると常にやりたいことはあるが、やっていることが常に変化している。それは一貫性がない事なのでしょうか?根性がないからなのでしょうか?

例えば高校時代の部活をそのまま仕事としてやっている人は何%だろう?超少数。
それと同じだ。何かに一生懸命になったからこそ、見えてくる。そして捨てる事ができる。

 

俺は何かを辞める毎に進化している感覚がある。何かを始める時に感じるのではない、何かを辞める時に感じるのだ。

やりたいことをやる。それは始める事ではない。やめる事だ。
試しに何かを捨ててみて欲しい。捨てる事でやりたい事は始まる。

 

あなたは小さな挑戦ができるか?

明日朝8時に起きると言って出来ない人はあまりいないだろう。それと同じで、小さな挑戦を自分の感性に従って行動してみる。
ポイントは小さな挑戦だ。小さな挑戦なら誰でもできる。積み重ねよう。ほんの小さな挑戦から。

 

この記事を読んでまとめてみる。時間を取って、静かな場所に自分を置いて、ノートに書き殴ってみる。何をしたいのか、どう人生を生きたいのか、今やれているのか、やれていなければ何をしなければいけないのか。

10分でいい。10分考えて、まとめたもの、書きなぐったものを毎日見る手帳や、スマホの待ち受けにしてほしい。部屋の壁に貼るでもいい。ブログの記事にするでもいい。本来の欲求であれば、あなたは毎日考える事になる。そして常にそれらを更新する。

 

それはもはや大きな挑戦をしている事になる。

 

やりたいこと何がしたいかわからない人の敵。夢は叶う!の真意

夢が叶うって、そもそも叶えたい夢も、どんな夢かも分からないから。。。夢が叶うと言われても。。。だろう。

しかし、ここでそんな人も考えてみて欲しい事がある。
夢が叶わなかった人は夢は叶うとは言わない。夢が叶った人だから夢は叶うと言えるのだ。よく考えて欲しい。当たり前だけど超重要。

夢は叶うという人が発する言葉。思いの強さ。どれだけ考えたか。過去に借金があったとか、家庭環境がどうだったとか。それらは夢を叶えた人にとってはどれも正解だったのだろう。

ただどれもあなたの正解ではない。思いの強さはなんら関係ない。どれだけ考えたかはなんら関係ない。あなたが現状どんな環境で生きてて、どんな過去を生きていたかも全く関係ない。
大切なのはあなたの今だ。今あなたが何を選択して、あなたは何をするか。正解とは、あなたの正解にあなたが辿り着くかだ。

 

やりたいこと、何がしたいかわからない人も夢は叶う。絶対に誰でもできる。

 

 

あなたがやりさえすれば。

 

 

この記事の続編書きました

超簡単。好きなことを仕事にするたった一つの方法

2016.04.18

何か感じてくれた方はシェアしてくれると嬉しいです。

profile3_28
XCT0MIY2QJ

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!