アプリをリリースして1年!自分史上最大の失敗作は最高の傑作となりえるか

DSC08489s

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

2018年3月31日にリリースしたランダムアプリが1周年となりましたあああああああ!!!!

予測不可、予想外の答え。映画の話ではない、これはリアルの話!

常識の拡張、凝り固まった合理性の排除、思考停止ではなくどんな選択肢でも自分で正解を作れ!!人生はもっとランダムでいい。

周辺のお店が2秒で見つかるランダムグルメアプリ”SHACA SHACA!!”を作りました!!

1年前のリリース記事でも相も変わらず良いこと言ってんな。

稲沼
自画自賛がすごい

リリース当初は飲食店だけのランダムだったけれど、今では飲食店とレシピ、そして宿泊先を1つのアプリで選択できるようになった。

今回の記事は1年の運用で効果のあった施策の紹介と2万DL到達までの気づき!自分のサービスやコンテンツ持ってる人は参考になる(かも)!!

歩みとしては亀。DL数だって多くない。それでも続けられるのはなぜか??

失敗したアップデート

過去に大幅なアップデートを2回繰り返している。ここでいう大幅アップデートとはカテゴリーの追加だ!

飲食店だけだったSHACA SHACA!!も2018年の12月にレシピのカテゴリーを追加、2019年3月にトラベルのカテゴリーを追加した!

このうち盛り上がったアップデートはレシピと旅のどちらだと思いますか??

、、、

答えは旅カテゴリー!!

稲沼
答え言うの早っ

レシピと全然違った。レシピの追加アップデートは大コケしている。実はレシピのカテゴリー追加は飲みの席で絶対あった方がいいよと複数人に太鼓判を押された。人からのオススメだったのだ

そして自分も飲食店とレシピは親和性も高いし次レシピいくか!と。結果惨敗だ。

人の意見は無視した方がいい

経験者の戦略的アドバイスは聞くに値する、しかし経験者でない場合は単なる刺激程度に考えた方がいい。

そういう意味ではSHACA SHACA!!は選択肢を狭めろとかもっと予算選べて分岐させろとか星評価高いのだけ出せとか言われるけど、、、、

全部無視してる

表現であればそれでいい。要望を許容した瞬間、全く尖りのないプロダクトになる。

アップデートを通して効果のあった施策と効果のなかった施策

1年で3つのカテゴリーを追加し色々な施策をやってきた。3つに大別すると

  1. LINEにて無料のコミュニティ形成
  2. SNSのPR
  3. キャンペーン
  4. AppStore内の施策

この3つの大枠の中で色々やっていたのだが、ここから効果のあったアップデート施策と効果のなかった施策を紹介したい!

最初のリリースでやった施策たちはこちら

関連記事:10日で6000DL!初めて作るアプリのダウンロード数を上げた9つの戦略

 

効果のあったアプリ施策

効果があったのはLINEでの無料コミュニティ形成と、SNSでのPRと、AppStore内での施策!旅カテゴリーの追加アップデートでは特にSNSでの動画PRが盛り上がった!

トラベルカテゴリー追加のアップデート前にLINEの無料コミュニティ形成

この結果30名弱の旅好きの人たちが集まってくれた!そのほとんどがお会いしたことのない人たちだ!この無料コミュニティから得られたメリットはこちら

  1. +αのアイデア
  2. モチベーションUP
  3. 拡散協力
  4. 動画出演

正直かなりよかった!なのでこの方法は今後もカテゴリーを追加するごとにやっていく。

参加した人たちからはリリース特有の熱気を感じて刺激になったのと、SNSを使った広げ方の刺激になったと言ってもらました!!

 

以下は効果のあったSNSでの動画PR

直下リプでのダウンロードURLのクリック数は588

直下リプでのダウンロードURLのクリック数は187

直下リプでのダウンロードURLのクリック数は63

直下リプでのダウンロードURLのクリック数は34

 

でもやっぱり直下リプじゃなくて本ツイートでのURLは強い

直下リプでのダウンロードURLのクリック数は1006

 

SNSを使ったアプローチは動画を中心にうまくいった!

ちなみにこの4つの動画を作る料金は無料である(バズった語る動画はMacbookを買ってあげた恩で弟にやってもらい、他はちゃちゃッと自分で)

 

見えにくいところではAppStore内の最適化に向けて取り組むのが正解だ。

実はレシピのアップデートの時に、SNSでのPRは全く機能しなかったんだけど、AppStoreの注目のアップデートに掲載されてDL数がSNSとは比にならないくらいものすごく伸びた。(最適化を繰り返した結果)

やはり本命のプラットフォームでの集客が一番強い。YoutubeだったらYoutube、ブログだったらGoogle検索、インスタだったらインスタみたく本命プラットフォームからの集客が一番だ。

 

効果のなかった施策

ずばりキャンペーンだ。シェアしてくれた方に抽選で○○みたいなあれだ。今まで2,3回ほどやったことがあるけど見事に滑っているwww

以下は効果のなかったキャンペーン

もうやらない。大手がよくやってる手法を個人が真似すると火傷する。

やるんだったら単純にRT & フォローが一番賢いという結論!でもそれはつまらないからやらない!!

もちろん他の失敗もたくさんあった。オフラインよりオンラインのが俺のレベルだとどう考えても効率が良い!

 

結論、動画を中心としたアプローチをSNSでしつつ、SNS外ではAppStoreの最適化をしていく。のが良き!!

 

ランダムアプリのこれから

さてさてランダムアプリはこれからどうなってくるのか。現時点で3つのカテゴリーから作られてるこのアプリは想定している完成形の5%程度でしかない。

稲沼
想定している完成形の数%って言い方かっこよくない?

これは本当である。向こう1年以内に目指している姿を公開してみる

IMG_1593

この形でもまだまだ全然完成形ではない。この2歩先までは見えてる

かけたお金に対してのリターンだけみれば、今のところ自分史上最大の失敗作となっているwww

ぶっちゃけPRの仕方はもっとお金をかけることができればできることも増えるし、伸ばすことはできる。しかし今お金をかけて伸ばしたところでそれを回収できる仕組みになってないのだ。

関連記事:クリエイター的広告の考え方。作ったアプリに初めて広告収入が入った

だからまだそのタイミングではない。今はできるだけお金をかけずに認知を広めていくフェーズだ。

そこから全員がシェアしたくなるような施策や、多くの人に認知される施策を打っていく。

 

頭が悪い、頭がおかしい、流行らない、無茶苦茶、絶対使わないなど、なんども言われようが、、、

 

時代が追いついたそのタイミングで

このアプリは最高傑作となる。

 

そう自分が一番信じてあげれるから続けられるのだ。

それが表現だよな

 

 

アプリリリース1周年を記念して釈迦シャカジャケットが発売!!

DSC08585s

ランダムアプリ1周年を記念してシャカシャカ素材のナイロンジャケットを発売!!

胸に釈迦、背中にはしゃかしゃかの文字が!!

sec1_slide1

釈迦(SHACA)のシャカしゃか素材ジャケット、着れば話題になること間違いなし!

こちら4月12日までの受注販売になります!売り上げはアプリの開発費用に回させていただきます!ぜひに!

 

ここからの1年間も、、、今、マジになる!!

 

関連記事:アプリのマーケティングのためにタトゥーを彫った話

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

DSC08489s

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。

全SNSを辞めたあとの稲沼ストーリー

line@banner

いつしかTwitterフォロワーは1万人に。学歴も職歴もない俺にとってSNSは最大の武器になっていた。しかしもっと成長するためSNSを全て辞めた!稲沼のチャレンジが見れる発信はここだけ。毎日更新!クリエイター必見!