アプリのマーケティングのためにタトゥーを彫った話

DSC00355s

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

みなさんにとってスマホアプリってどういう存在ですか?

スマホアプリの何がすごいって、日常生活の一番身近にある表現媒体だと思うんすよ。

皆んなが肌身離さず持つ小さな物体に無限大の表現を落とし込める。

だから何か表現したいものがある人がアプリを作るのって自然なんじゃないかとこういった観点から思うんです!

 

ただですね、1つ考えてみた。アプリよりもっと身近なもので最大限に自分に近いものってないのかな?と。

自分の体じゃん!!

そう気づいて自分の体にタトゥーを入れてきました!!

 

アプリがあって思想を選ぶのか、思想があってアプリを選ぶのか

tumaranai

ご紹介が遅れました。「SHACA SHACA!!」というアプリを運営しております稲沼と申します!

現在は1つのアプリ内で飲食店と献立の2カテゴリーを最短最速のランダムという意図決定で決めるアプリになってます。

振ってランダム!お店もレシピも迷わない!

予想外のお店やレシピ、未体験の料理、想像の先へ!
いつものランチや飲み会のお店選び、いつもの食卓・ 献立がエンターテイメントに!

SHACA SHACA!!公式HPより

最短最速の意図決定という時短アプリであり、不便を楽しむというエンタメアプリであり、先の見えない未来を選択するという人生を変えるアプリでもある!

 

もともとアプリの業界経験は全くなく、学んだこともない。思想があってアプリを選んだタイプ

じゃあそのランダムの思想を伝えるためにアプリがあり、そんなアプリよりもっと身近な、、、

自分の体でランダムできたら最の高じゃね??

という天才的発想が生まれた。

自分の体でランダムができれば、それを体験する人に思想を伝えることができ、このタトゥーを入れること自体がアプリのDLにも繋がるのだ!!

初期費用が安い新しいマーケティング手法であるタトゥーマーケティング

DSC00358s

自分の体でランダムができるとはどういうことなのか?

自分の右足か左足にYESかNOという文字を彫ってある。何か選択で迷っている人は俺の右足か左足を選べばいいわけだ!

ちなみにどっちにYES、どっちにNOが描いてるかはランダムで決めたから、どっちに何が入ってるかはやった人しか分からない!

ちなみに1人につき一生に一回しか使えないから俺に会うときは悩みを持ってきて

 

俺には人生をかけてやりたいことがある。

俺には人生を描いてやりたいことがある。

 

このタトゥーを描いてもらうための料金はわずか2万円。

アプリのDLは現在1.6万ダウンロード。アプリってマジで難しい、もがいている。

2万で一生消えないものとして描いて、この記事も書いている。

この2万円を使ったタトゥーマーケティングの費用対効果は後日記事にするのでマーケティングに関わるビジネスマンの人もお楽しみにね!!

 

これをご覧頂いているあなたには

①ランダムアプリをDLしてもらい

②この記事をシェアしてもらう

そうしてもらうことで、この日本初(?)のタトゥーマーケティングは完成します!!

よろしくっす!!

 

ランダム第二章はじまります

 

 

P.S タトゥーを入れた時に死ぬほど手汗かいたんですが、その日以降、手汗をかく体質になりました。助けてください

 

今、マジになる!!

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

DSC00355s

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

アパレルを作りたい人のためのマガジン

magazinebanner

アパレルブランドは専門的な知識がないとできない?いや、そんなことはない! 普通大学を中退し、全くの未経験からTシャツだけのオリジナルブランドを立ち上げ年商2500万以上まで成長。 無料のSNSやブログでは言えない極秘情報をまとめました。

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。

全SNSを辞めたあとの稲沼ストーリー

line@banner

いつしかTwitterフォロワーは1万人に。学歴も職歴もない俺にとってSNSは最大の武器になっていた。しかしもっと成長するためSNSを全て辞めた!稲沼のチャレンジが見れる発信はここだけ。毎日更新!クリエイター必見!