広告を配置して1ヶ月!はじめて開発したスマホアプリの収入を正直に発表!

backpack-1149544_640

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

自分の運営するスマホアプリに広告を配置してから1ヶ月が経った!ちなみに開発といってもコードを書いているのはエンジニアで俺は企画とデザイン、マーケティングと運用など。

作ったアプリはこちら!→ランダムご飯アプリ | SHACA SHACA!!

この記事では初めて作ったアプリの収益を報告する!ちなみにどんな広告を入れたかは過去記事に書いてる!

今回のランダムアプリの場合、ランダムは1度の表示で決めるべきなのである。なので一度に複数回ランダムをするのはもはやそれはランダムではなくなる。

そんなコンセプトや趣旨から外れたユーザーに対して、補正の意味として罰ゲームの全画面広告。つまりこの広告表示が作品のコンセプトを反映しているのである。

クリエイター的広告の考え方。作ったアプリに初めて広告収入が入った

広告を導入後1ヶ月!収入は1200円でした!

どどン!1ヶ月1200円でした!!良いのか、悪いのかって??

もちろん生活、、、できないよっ!!!!

ただ嬉しいか嬉しくないかって言ったら、、、

嬉しいよ!!!!

(拍手お願いしてもいいですか?)

もちろんこの収入だと1人も生活できないし、むしろアップデート費用も足りない。

稼げるアプリを作りたいんじゃなくて、ランダムのアプリを作りたいんだ

たった数ヶ月、稼げないからって辞めるほど意思としては弱くない。ランダムとは一生付き合うつもりだしね

関連記事:アプリのマーケティングのためにタトゥーを彫った話

カテゴリー内のアプリは100位台で安定してしまった

AppStoreの場合、200位以内に入ればランキングが表示される。2019/01/29時点では125位!

S__59342861
200以内にランクインされてるとこのページで表示される

最近は90位~200位あたりで安定し始めてる。一日どれくらいDLされてるかっていうと100いかないくらいだ。

最低でもカテゴリーランキング30位以内に入らないと厳しいだろうな。

どれほどアプリで生活をすることが難しいかを表していると思う。俺もなんも知らないときは「ランキング入りすげー!!」とか思ってたけどね!笑

アプリで生活してる人本当にすごいよ!

マジで尊敬です

たしかにスマホアプリは難しい。しかしやりがいはある

ここまで聞いてると「アプリで生活したい」そんな目標ある人の夢を壊してるのかもしれない。

でも実際にアプリで生活できている人もいて!

自分のアプリ開発で生活してる人へのインタビュー記事→作ったアプリは40以上。自作のアプリだけで家族を養うクリエイターにインタビュー!

 

たしかにスマホアプリは難しいんだけどやりがいはある。

なぜなら肌身離さず持ち歩くもはや体の一部にもなり得ているスマホの中に実現したいビジョンを反映することができる。

他のものじゃこんなことはないだろう?全国に、全世界に反映できる可能性があるのだ、そしてそれがビジョンの実現へとつながる。

全ての選択肢にランダムを。人生はもっとランダムでいい!どんな選択肢でも正解は自分の力で。

 

今、マジになる!!

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

backpack-1149544_640

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。

全SNSを辞めたあとの稲沼ストーリー

line@banner

いつしかTwitterフォロワーは1万人に。学歴も職歴もない俺にとってSNSは最大の武器になっていた。しかしもっと成長するためSNSを全て辞めた!稲沼のチャレンジが見れる発信はここだけ。毎日更新!クリエイター必見!