最強!?フリーランス×アーティストは楽しくてお金に困らない生き方!

_freelanceartist

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

現在アーティスト活動として喋るTシャツ移動する同棲生活、そして棒が倒れた方向に進む車旅Twitter電車旅などの企画を行なっている!リンク先でいっぱいになるほど今は色々やっているのだが、昔からそうだった訳ではない。
フリーランスで3年、過去に音楽活動を4年ほどやっていた!

全く売れないアーティストを経て、普通のフリーランスでもがいて、一年ほど前からいつのまにかフリーランス×アーティストが形になり、そこから加速してきた!!

上のリンクは全てそんなフリーランス×アーティストの活動が始まってからだ!

この生き方は俺の本当のオススメ。このスタイルがおれを救ってくれた

 

フリーランスだけだった時の悩み

写真 2015-09-28 9 30 20

仕事とは貢献。それ自体はとても素晴らしいし、貢献の対価でお金や時間を得れる。また貢献のレスポンスが直に分かるのもフリーランスの良さだ

 

しかーし!2016年の稲沼は好きなことを仕事にしたに関わらず10円ハゲができもがき苦しんでいた (関連記事:好きなことを仕事にしたら10円ハゲができた。)

 

いつしか人の為にのみ使う自分のスキル。そこに自分の表現はなくなっていた。何を隠そう元々デザインを始めたのは自分の表現のためだ!
仕事は楽しめなくなっていた。このままこんな感じの普通に好きなこと仕事にしただけのフリーランスで良いのか?それで一生終わる?

 

嫌だったな、めちゃくちゃ嫌だった

 

アーティストだけだった時の悩み

556801_385667178188479_2036233169_n

俺はよくいる売れないバンドマンだったwライブをする、客が来ない、お金もない、なのにまたライブをする
なぜ売れない、見つけてくれない、分かってくれないと他人のせいにして運に託す

 

作品作りに没頭するのみで作品を届けることを考えない、いつしかお金は底を尽き、バイト生活のジリ貧の中で周りの同じような奴らは全員去ってく
アーティストはとにかくお金と時間がない

 

虚しいね、悲しいよ

 

フリーランス×アーティストという生き方

アーティストの時に悩み、フリーランスの時に悩み、それらを経験したからこそそれらを解決する生き方があった、、、!!

 

先に言った過去の失敗から導き出されたごくごく自然に形成された方程式
俺自身こうなるとは全く思ってなかったから面白い

 

簡単に言うとこうだ
貢献する仕事でお金と時間を得て、アーティストとしての表現でメディア露出する。

仕事でメディアに露出するのは難しい。しかし自分の面白いに素直に従った表現はたくさんのメディアに露出することができた!

そうするとメディアに露出している人としてブランディングがなされて仕事が舞い込む。その仕事でお金と時間を得てまたある程度お金のことは考えずに表現活動ができる。そうするとまたメディアに取り上げられる表現になる可能性がある。

このサイクルで行くとだんだんと仕事を選べるようになり、時間とお金はさらに増えて、もっとアーティスト活動に使うことができるのだ!!!!

しかもアーティスト活動にお金は必要なくなってきた!!クラウドファンディングだ!!

そうなってくると仕事も余裕が生まれ楽しめるようになった。またアーティスト活動も余裕が生まれよりできることも増えたのだ。

 

フリーランス×アーティストの問題点

こんだけこの生き方をヨイヨイ言っていても問題点ももちろんある!

自分の経験を振り返ると駆け出しのフリーランスの時はアーティスト活動をしていなかった
ギリギリ食えるくらい(月15とか?)まではフリーランスの仕事に集中して一点突破したほうが良いということだ。

ある程度のレベルまでは一点突破した方が良いと言っても、まぁ結局はじゃあある程度ってどの程度よって話なので全部やってみればいいし、やってみてから自分の判断で決めればいいさ!とりあえず俺はギリ食えるまではフリーランスで一点突破、そのあとにアーティスト活動を絡めることで収入も幸福度も伸びました!!って事実です!

もうすでにギリギリ食べていけるくらい、あるいはそれ以上のフリーランスは自分の表現を始めれると収入も上がるし楽しくなるしハッピー!フリーランス×アーティストは最高!っていうね!!

 

まとめ

今があるのも全部ワガママが自分を成長させていると思う。

アーティストの時に自分の表現はしているはずなのに、金がない、時間がないなんてワガママ

そしてフリーランスの時に好きなことでお金を得ているのに自分の表現ができないなんてワガママ

じゃあそのワガママを叶えるにはどうすればいいだろう、何を変えて何を捨てればいいだろう。そう考えて実行してフリーランス×アーティストの生き方に無意識にたどり着いていた。

あなたのワガママは何か?自分から湧き出たワガママは自分らしく生きるヒントだ。

じゃあ次はさらに仕事を楽しいものにするにはどうすればいいのか?ってワガママで普通のデザイン制作はお断りする形にした。世界初、日本初のコンセプトをもつ制作しかしない法人になった。これも完全にワガママだ。(関連記事:男の大決心!VALUの調達資金で会社設立します!!)

 

これからも仕事としての稲沼、そして脳内アーティストとしての稲沼をお楽しみに!

今、マジになる!!

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28
_freelanceartist

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

どこ探しても見つからない超リアルな収支結果

line@banner

全くもって順調な人生ではなかった。楽しんで苦しみ抜いた大学を中退しての6年間。新卒フリーランスでも、起業経験者でも、サラリーマン経験者でもない。超リアルなフリーランスのお金の話をLINE@で発信中。毎週更新!見逃すでない!