いつもの服がオリジナルに?新しくタグ専門のブランドを作りました!

odd195acfc997e7cddd4c80551c47e440_51125287_191105_0005ss

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMAです!

皆さんはこう思ったことないっすか?

「シンプルが好きだけどシンプルすぎるのは嫌だ」「服装にワンポイント欲しい」「みんなと同じ服は嫌だ!」

いつもの服がオリジナルに。タグで作る自分だけのワンポイント!

日本初?のオリジナルタグ専門ブランドである「TAG BRAND」を作りました!

特設HP:http://tagbrand.jp/heisei1995-1997/

 

いつもの服がオリジナルに?新しくタグ専門のブランドを作りました!

odd195acfc997e7cddd4c80551c47e440_51125287_191105_0001s

お届けするのはタグと手縫いのセット。

そうなんです、購入者自身で自分の服に縫う新しいスタイルになる!それはつまり、、、

あなたの服に好きなタグを縫って特別な1枚にできる

ということ!

オリジナル封筒の裏面にはQRコードがあり、そこから縫い方の解説動画を見ることができる。

稲沼
手縫いなんて10年ぶり以上になる俺もできた!体が家庭科の授業を覚えているwww

最初はお客さんの服を送ってもらってブランド側で縫ってから送り返す形を考えていたけど、、、それだとお客さんの送料負担が2倍になってしまう。

でもこのお客さんに手縫いを任す形で、送料無料を実現した!!

 

持っているアイテム×オリジナルタグでカスタムが自由!

odd195acfc997e7cddd4c80551c47e440_51125287_191105_0003

縫い付け可能なのは、、、

Tシャツ、パーカー、ロンT、トレーナーやシャツ!キャップやバッグ、パンツなどにも!

つまりタグとソーイングセットを送るからどこに縫い付けるのもお客さんの自由である。

例えば以下の写真では、GUのパーカーと無印良品のサコッシュにオリジナルタグをつけてみた!

odd195acfc997e7cddd4c80551c47e440_51125287_191105_0007ss odd195acfc997e7cddd4c80551c47e440_51125287_191105_0010ss

このように自分が持っているアイテムに手縫いすることで、、、

いつもの服がオリジナルになるブランドである!

これからどんどんリリースされるオリジナルタグ!

heisei7-9

初回のリリースは「HEISEI TAG」シリーズ。1995~1997の3種類先行販売をした!

これから他の年号はもちろん、他のシリーズも続々と販売予定だ。

タグ専門ブランドと手縫いセットという新しいシステム、さらには縫い付けるアイテムはお客さんに委ねるというクリエイティブ。

俺の大好物が揃ったブランドである!笑

 

今後のリリースに注目していただきたい!!以上活動のご報告でした!

インスタグラム:https://www.instagram.com/tagbrandjp/

 

リアルなタグ付けする?

odd195acfc997e7cddd4c80551c47e440_51125287_191105_0012ss

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

odd195acfc997e7cddd4c80551c47e440_51125287_191105_0005ss

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

アパレルを作りたい人のためのマガジン

magazinebanner

アパレルブランドは専門的な知識がないとできない?いや、そんなことはない! 普通大学を中退し、全くの未経験からTシャツだけのオリジナルブランドを立ち上げ年商2500万以上まで成長。 無料のSNSやブログでは言えない極秘情報をまとめました。

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。

全SNSを辞めたあとの稲沼ストーリー

line@banner

いつしかTwitterフォロワーは1万人に。学歴も職歴もない俺にとってSNSは最大の武器になっていた。しかしもっと成長するためSNSを全て辞めた!稲沼のチャレンジが見れる発信はここだけ。毎日更新!クリエイター必見!