貯金ゼロで収入を全額ぶっこみ続けた結果、無事死亡のお知らせ

L1020403s

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

お金の使い方って人によって千差万別ですよね。よく聞かれるのが「お金は自己投資に使え!」これは分かる。

もうちょい発展した「稼いだ額は全額使え!!」

こんなメッセージを聞いたことはないだろうか?俺はある。というか俺がこのブログでもインタビューでもTwitterでも言っていた。

そして俺自身そうしてきた。そしてそんな姿を見てもしかしたら参考にしてくれた人もいるかもしれん。この件では謝らなければいけない。

貯金ゼロで全額ぶっこみ続けた結果、、、

無事に死亡したことを報告する

追悼。しくじり先生である私から。お金の使い方を考えるきっかけとして欲しい!

 

全額突っ込むことで加速度的にコンテンツを作っていた

例えば100万稼いだら100万使う。次の月には残さない。次の月の支払いももちろんあるのだが、来月は来月の俺が稼ぐというわけだ!

これはある意味で正しかった!お金を使うことで加速度的にコンテンツを作っていた。次の月の支払いに対応するために強制的に動かざるをえなかった!

リスクを取って得れるものは大きい。リスクをかけなければ動きたいのに動けないような頭悪めな人にも有効である(そう、これは私だ)

稲沼
なんだお前だったのか

フリーランス時代、稼ぎを全ツッコミするこのやり方で加速度的に成長した。これは間違いない。

 

計画性とマネジメント。賢くならなければいけない

このやり方には1つ決定的な問題点がある。いきなりの路線変更と緊急の大きな支出に耐えられないということだ。

例えば急に今までの仕事を辞めたとする。販売するコンテンツがなければ短期的に収入を得る難易度は高くなる。しかしそれまで全ツッコミしていた支払いというのはカード払いなどで来月や再来月にも襲いかかる。

収入を全額ツッコむやり方からいきなりの路線変更は極めて危険だ。

そうこれは私である。関連記事:仕事もビジネスも辞めてアーティストとして食べていきます

稲沼
なんだお前だったのか

 

また事業を大きく動かすチャンスがくる。その時にまとまったお金がないと勝負をかけれないのだ。

または予想外の急な支払いは確実に存在する。その時に全額を使っていたとしたら手元にお金はないのだ。

例えば法人税。初めての決算を終えたアホに法人にまつわるあれこれの把握は難しかった。そして見事に去年稼いだ自分によって発生した税金で死ぬのだ。

そうこれは私だ。

稲沼
なんだお前だったのか(3回目)

全額使った方がいいのか、残しておいた方がいいのかはフェーズによって変わる。

全額使いってバカだったんじゃないか?とも思えるが、しかし事実として

フリーランス時代の全収入全投資は自分も収入も事業も大成長した。

これは確固たる事実である。こんな俺でもこの方法で収入を2倍、5倍、10倍と増やしてきた。

しかし仕事を止めて半年がたった現在、全ツッコミのツケとも言える支払いを自転車操業で倒れながらもやりくりした結果、、、

300万の借金にまみれて無事死亡した。

ここで伝えたいのは、

全収入全投資は事業がノッテくるまでの時期に、実現し始めてきたら全ツッパせずに計画性とマネジメントが必要。

ノッテきた事業に勝負をかけたい時はまた全ツッパするだろうしね。つまり今いるフェーズによってコロコロ変わるよということ。

実現していく段階では全収入全投資。達成していく段階では計画性とマネジメント。ぜひ今いる自分の位置を確認しリスクかけて成し遂げてほしい。

 

ちなみに、無事に死亡したんだけど、このあと大逆転するんだよね。ここからの稲沼は過去最高に面白いコンテンツになるよ。

稲沼
なんだ未来のお前だったのか

 

今、マジになる!!

 

今日から人生大逆転への道をLINE@で毎日リアル配信します!

【これからの企画やサービスの発想や戦略をリアル配信】裏PDCA公開!

アイデアをやりたいで終わらせない方法とか自分のコンテンツをより多くの人に届けるには?とかを超具体的な実例から届けられるんじゃないかと!

失敗も成功もお届けして今マジになる姿を配信するぜい!!

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

L1020403s

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。

全SNSを辞めたあとの稲沼ストーリー

line@banner

いつしかTwitterフォロワーは1万人に。学歴も職歴もない俺にとってSNSは最大の武器になっていた。しかしもっと成長するためSNSを全て辞めた!稲沼のチャレンジが見れる発信はここだけ。毎日更新!クリエイター必見!