BASEは儲からない!そう思った時に確認すべき6つのチェックリスト

interview-2211354_640

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMAです!

BASEを始めたけど儲からない!うーん、なんて日だっ!とそう感じてる人いませんか?

BASEに出店したら売れる。なぜなら自分の商品は素晴らしいからだ!

これはとても危険。。。BASEに出店するのは簡単ですが、儲かるほど販売するのはめちゃくちゃ難しい。

そこでBASE儲からないなあと感じた時にチェックすべきことをまとめました。

BASEで儲かる=多くの人に購入してもらう。このような状態を目指していきましょう!

自分自身BASEにはかなり恩恵を受けています。

2P6A4857s

いやいやお前誰だよ!って声が聞こえてきてので少し自己紹介します。(写真右)

BASEを使ってTシャツ専門のブランドをやっています。

自分のアパレルをはじめて4年経ちますが、、、やっとBASEでの年商は3600万円に至りました!

関連記事:無料のネットショップで個人が売上3000万円突破するまでにやったこと

またBASEで作ったECサイトのアクセスも累計100万円PVを超えました!!

関連記事:無料で作ったアパレルECサイト(BASE)が100万PV突破!ネットショップの集客方法を解説

 

Tシャツ専門ブランド以外に、最近新しいブランドを始めましたがそちらハ初月から月商約20万円を達成しました。

ですのでこのチェックリストはある程度信用出来るかと思います!

まだECサイトを開設してない人はこちらの記事をどうぞ↓↓

basevestores_mini2

BASEは儲からない!そう思った時に確認すべき6つのチェックリスト

checklist-2589418_640

売れない場合、大きく分けて原因は3つです。

①商品に問題がある場合
②集客に問題がある場合
③伝え方に問題がある場合

儲からないと感じている人はこれらについて考え対策しないといけません。

この3つの大きな要素をさらに細分化したのが以下のチェックリストになります!

1. 購入して欲しいターゲットは明確か?
2. 誰を主役にする商品か?
3. 集客経路は複数あるか?
4. 自分のBASEまでアクセスがあるか?
5. 購入後のイメージができる写真になっているか
6. 分かりやすいキャッチコピーはあるか?

それぞれ解説していきます!!

1.購入して欲しいターゲットは明確か?

これは①商品に問題があるパターンですが、そもそもその商品を購入するターゲットは明確か?ということです。

ここを考えることがスタート地点だと思います。明確にしなければ以下のチェックリストの効果も半減してしまう。

ちなみに自分の運営するTシャツブランドは当初は自分をターゲットにしていましたが、今では20代前半の女性をターゲットにしています。

稲沼
ずいぶん変わりましたよね。笑

でも事実、ターゲットが明確になってから売れるようになっていきました!

2.その商品は誰を主役にする商品か?

これも①商品に問題があるパターンです。その商品は誰を主役にしますでしょうか?

自分はこれまでもいくつか企画を立ち上げてますが、、、

稲沼
失敗するもののほとんどが作った自分を主役にするものでした

そして成功するものは購入者を主役にするものでした。

この違いはかなり大きいです。油断すると自分を主役にする商品になっています。

その考えを排除し、作った商品は購入者を主役とするか今一度考えた方がいいです!

関連記事:来場者1000人以上の写真展を終えて。お客さんの目に自分はいなかった

3.集客経路は複数あるか?

これは②集客に問題があるパターンです。そもそも多くの人に購入してもらうには、その前にそれ以上の多くの人に知ってもらわなければいけません。

稲沼
多くの人に知ってもらうためには、複数からの集客経路が必要です!

もし自分のSNSアカウントのみの集客経路でしたらかなり足りてないです。

アパレルであればモデルやメディアなど自分以外の複数経路を設計すべきです。

詳しくはこちらの記事に書いています。

関連記事 :全然売れない?ネットショップBASEで売れるために実践したシンプルな集客方法

 

4. 自分のBASEまでアクセスがあるか?

これも②の集客についてです。BASEの管理画面ではアクセス解析ができます!

それを見るとどの程度自分のECサイトにアクセスがあったか見ることができます。

稲沼
購入サイトにアクセスした人で購入するのは1%以下です。。。

つまり100人が購入サイトに来ても購入するのは1人いるかどうかなんです。(もちろんサイトによって変わります)

それを念頭に置いて多くの人を自分のBASEに集めなければいけません。

関連記事:無料で作ったアパレルECサイト(BASE)が100万PV突破!ネットショップの集客方法を解説

5.購入後のイメージができる写真になっているか?

これは③の伝え方に問題があるパターンです。

商品を知るときは写真とセットで見ることが多いと思います。

その写真に問題はないか?ということです。よく写真を綺麗にせよ!とか白バックで撮るとか見ますがそれよりも、、、

購入後の自分をイメージできる写真があるか

こちらの方が重要です。なぜならお客さんは商品を購入するのではなく、その商品によって得られる将来を購入するからです。

Tシャツブランドでは白バックの商品写真は撮らず、モデル着用の写真にしています。

 

6.分かりやすいキャッチコピーはあるか?

これも③の伝え方問題ですが、写真とセットになることの多いキャッチコピー。

これにもこだわっています。そもそもお客さんは長たらしい文章は読みません。

ですのでビジュアルである写真と、短文のキャッチコピーが重要になってくるわけです。

稲沼
Tシャツブランドでは新作をだすごとにキャッチコピーを決めています。

キャッチコピーもビジュアルと同じく購入後のイメージが沸くような文にしています。

つまり写真もキャッチコピーも購入後のイメージを伝えているということですね!

 

BASEで儲からないと感じた時にやることまとめ

consent-2052051_640

儲からない時には3つの大きな原因があります。

①商品に問題がある場合
②集客に問題がある場合
③伝え方に問題がある場合

そしてそれらをチェックするリストは以下の6つになります。

1. 購入して欲しいターゲットは明確か?
2. 誰を主役にする商品か?
3. 集客経路は複数あるか?
4. 自分のBASEまでアクセスがあるか?
5. 購入後のイメージができる写真になっているか
6. 分かりやすいキャッチコピーはあるか?

これらができれば商品は売れます!商品は売れているのに儲からないという方は利益の設計などに問題があるはずです。

そんな方はこちらの記事で解説しています→BASEにて販売していた洋服(Tシャツ)ブランドからの月収を公開します!

 

読んでくれた方のBASEショップが繁盛することを願っています!

今、マジになる!!

BASEかSTORES.jpで迷っている方は、徹底比較したこの記事をどうぞ!↓↓

basevsstores_banner

 

アパレルまとめ記事はこちら↓↓

apareruqa

 

さらにブランド運営について学びたい方は大ボリュームの3万文字で書いたマガジンをご覧ください!

magazine_yokobanner

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28

 

自分でデザインを作ってみたい方、デザインレッスンやってます↓↓

designlesson_mini

■ デザイナー またはデザイナーになりたい人向けのまとめ記事がおすすめ ■
デザイナー向けまとめ記事

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

■ ゼロからアパレルを立ち上げる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
個人アパレルブランドQ&A

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

アパレルを作りたい人のためのマガジン

magazinebanner

アパレルブランドは専門的な知識がないとできない?いや、そんなことはない! 普通大学を中退し、全くの未経験からTシャツだけのオリジナルブランドを立ち上げ年商2500万以上まで成長。 無料のSNSやブログでは言えない極秘情報をまとめました。

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。