アパレル・ファッション業界で働くのではなく自分で販売することをおすすめする3つの理由

clothes-on-sale-2292953

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMAです!

アパレルの会社で働きたいと考えてる人の中には洋服が好きだから、ファッションが好きだからという理由が多いかと思います。

結論からいうと、、、

アパレルの接客店員になるのであれば、自分のアパレルブランドを立ち上げた方が断然いいです!

実は自分自身アパレルの店員を1年半やったこともありつつ、今では自分のアパレルブランドを2つ運営しております。

関連記事:同級生と無名のアパレルブランド立ち上げて2年、1つの夢を叶えた方法

その経験から感じたのは、アパレル店員よりもずっと自分のアパレルブランドから学べる内容の方が大きかった。ということ。

今日の記事ではアパレル会社で働くことと、自分のアパレルブランドを持つこと2つの経験から比較していきます!

アパレル会社で働くのではなく、自分で販売することをおすすめする3つの理由

shirt-1902601_640

アパレル会社で働いたのは1年半、そして自分のブランドの1つは立ち上げから3年が経過してます。もう1つの別ブランドは現時点で3ヶ月目になります。

その経験からアパレルの会社で働くことと、自分のブランドを運営する違いとして感じるのは、

時代の流れが完全に個人ブランドだということです。

ということでより詳しく自分で販売することがおすすめである理由を説明しますね!

自分で販売がおすすめの理由①副業から始められる

business-792176_640

アパレル会社に入社する、バイトするとしたら新卒で入る、今の会社から転職する、今のバイトを辞めるなどそれは大きな決断となるかもしれません。

しかし自分で立ち上げるブランドであれば今の仕事を辞める必要はありません。

特に立ち上げ時点ではむしろ辞めない方がいいでしょう!

働きながら時間を作って運営できる。リスクを抑えて始めることができます。

関連記事:【伝説の100連勤】時間がない!忙しい!サラリーマン+副業はアリかナシか

自分で販売がおすすめの理由②自分で全てを決められる

boy-633014_640

アパレルの会社に入社すると必ず上司や先輩がいるでしょう。

実際に自分もアパレル会社ではよく怒られていました笑

良くも悪くも大部分を上の立場の人に従わざるをえません。

しかし自分で立ち上がる場合、自分がトップです。コンセプトから商品ラインナップ、デザインや集客など全て自分で決められる。

それを良しと感じれるなら自分でアパレルを立ち上げるのに向いてるかもしれません!

関連記事:サラリーマンvsフリーランスの比較に終止符!答えは自由の定義にある

自分で販売がおすすめの理由③収入源が無限大

erik-mclean-I9qcFjyuJGw-unsplashs

アパレル会社に勤務の場合、月給あるいは時給が決まってるかと思います。

ノルマ達成のボーナスや、昇進などあるかもしれませんがそれでも月10万変わることは稀なのかなと。(特にアパレルの給料は低い)

しかしこれが自分で立ち上げた場合は、収入の幅が自分次第で変わります。

稲沼
最高月1000万変わったことあります笑

もちろん最低保証の月給はないし、たくさんの時間働けばその分もらえるものでも全くありません。

またやり方を間違えれば大きくマイナスになることもありえます。。。

稲沼
今月の支払いあと何百万足りないてのは結構ありました…笑

販売方法と集客方法が変わり、個人の時代がやってきた!

urban-438393_640

今は販売方法も集客の方法も昔と変わったからこそ自分で販売することをオススメしています。

これが昔だったらオススメできてないでしょう。

オンラインの世界では企業と個人が同じ場所で対等に存在することができます!

販売方法と集客方法に関して、既存のアパレル会社と自分で販売することを比較してみます。

販売方法の変化

アパレル会社ではよくある店舗勤務でした。渋谷や原宿で店頭にたっていました。

対して自分のブランドはオンライン販売です。店舗は必要としません。

今はオンラインでのショッピングがかなり浸透してきました。みなさんもネットで買ったことありますよね?

店舗だけだった販売方法が、ネット販売ができるようになり個人にもチャンスが巡ってきたということです!

集客方法の変化

さっきの話しの続きになりますが、店舗販売の場合、重要になってくるのは知名度か立地です。

集客するには、まず知ってもらうこと

知ってもらうために雑誌に掲載されたり、原宿や渋谷などに店舗を構えたりする必要がありましたが、、、

これが自分で立ち上げる場合(オンラインの場合)、オンライン上で可能になりました!

実際に自分で運営するブランドはほぼ100%オンラインで集客しています。

自分で販売することは時代が味方している!

people-2567915_640

このように今の時代は、インターネットやSNSが広まり、無料サービスが充実して誰でも自分のブランドを運営することができるようになってます!

そんな時代だからこそ

まずは副業からでも自分のブランドを立ち上げてみませんか?

 

アパレル会社で働いたことは自分にとって必要な時期でしたが、自分のブランドを運営している今との違いは歴然です。

シンプルに自分で立ち上げた今が楽しい。

今はリスクなく初期費用0円で始めることが可能。

もしアパレル、ファッションの分野で何かをやろうとしているなら自分で立ち上げてみませんか?

それは今すぐにできることなんです。

BASEかSTORES.jpで迷っている方は、徹底比較したこの記事をどうぞ!↓↓

basevsstores_banner

今、マジになる!!

 

関連記事: 【おすすめ】個人のオリジナルグッズや商品の作成・販売方法をまとめて比較!

 

自分でデザインを作ってみたい方、デザインレッスンやってます↓↓

designlesson_mini

 

アパレルブランドのまとめ記事はこちら↓↓

apareruqa

 

さらに学びたい方は大ボリュームの3万文字で書いたマガジンをご覧ください!

magazine_yokobanner

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28

■ デザイナー またはデザイナーになりたい人向けのまとめ記事がおすすめ ■
デザイナー向けまとめ記事

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

■ ゼロからアパレルを立ち上げる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
個人アパレルブランドQ&A

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

アパレルを作りたい人のためのマガジン

magazinebanner

アパレルブランドは専門的な知識がないとできない?いや、そんなことはない! 普通大学を中退し、全くの未経験からTシャツだけのオリジナルブランドを立ち上げ年商2500万以上まで成長。 無料のSNSやブログでは言えない極秘情報をまとめました。

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。