自己管理ができないと嘆くフリーランスは真面目に愛を学ぶべき

2P6A1897

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

とうとう稲沼が愛を語り出したwwwLOVEだとwww

いやいやいやいや全ては愛ですよ、愛!LOVEですよ!LOVE!言っとくけど真顔ですかんね?

自分を律することができないフリーランス、フリーランスになりたいけど思うようにいかない人よく読んでね!!愛こそ全て!愛が自己管理能力を向上させる!

 

フリーランスはマジで自由!というか自己責任

フリーランスになって3年目を超えているわけだが、この3年間で怒られた記憶はほぼない!(彼女にはいつも便座を下げないことで怒られる)

そう。フリーランスには上司がいない。教育係もわざわざ注意をしてくれる人もいないのだ!それが良いのか悪いのかはさておき、とにかくフリーランスには自分を頭上から見る自分で管理する、自己管理能力が必要になってくるのだ。

起きる時間も、寝る時間も、仕事を開始する時間も、休日も、もちろん自分で決められる!!だからこそ!!自分のお尻を自分で叩く!アウ!アウ!これを気持ち良いと思わなければいけない!!アウ!アウ!

稲沼
ペンペンペン!ペッペペペン!!お尻、気持ちよくない?

 

自分の体を動かす力は相手の役に立つという本来仕事にあるべき愛

仕事とは貢献だと常々に言っている!関連記事:フリーランスの仕事の取り方は目の前の人の一番になればいい

相手へ貢献できたからリピートしてもらえたり、紹介してもらえたりする。好きなことってだけでは上手くいかない理由はそれだ。自分の好きなことで相手の役に立つということ。つまり自分の好きなことを相手の役に立つようにアレンジすれば良い。

  1. 相手の時間をより増やすには?
  2. 相手をより稼がせるには?
  3. 相手がより幸せを感じるには?

こういうことを考えてみると良い!でもここばかりを突き詰めていくと本当に体壊すからバランス大事。相手の役に立つためには自分がより良い状態でなければならない。考えてみれば当たり前。以前好きなことでのストレスで10円ハゲが出来た事件があったけど(関連記事:好きなことを仕事にしたらストレスで10円ハゲができた。)相手への愛はつまり自分への愛でもあるからね。愛のバランス!愛バランス!

あーい?

 

フリーランスになれたきっかけは貢献のLOVEだった

1002897_568238413238893_430953112_n

フリーランスを夢見ていた22歳の頃、俺は音楽とデザインをやっていた。その時の音楽は一人で、即興で音を重ねておしゃれな曲を作るみたいな。デザインは独立できるには程遠いけど少しだけお金になっているようなそんな状況だった!

漂う閉塞感はあった。しかしずっと続けていた音楽を辞めるわけにはいかなかった!飽き性の俺が続けているのは音楽しかなかったからだ。ただ誰のためになんのために続けているのかもはや分からなかった。自分の意味のないプライドだけが継続させていた。

仕事で選択すべき判断基準はどちらがより貢献できるかだ。

自分がやっている音楽と自分がやっているデザイン。どちらが貢献できるかは明白だった。

あれから数年。今はデザインが一番続いているものになっている。

 

まとめ

自分が稼ぎたいとか、自由になりたいとかそういうのはとりあえず置いといて、相手のことを想い、相手の役に立とうとすべき。その貢献こそが愛で、その愛が自己管理能力を上げる。結局は役に立ちたい!っていう気持ちだよね!

心の底から役に立ちたいって思えば朝も起きれるし、無駄な時間をなくそうとできるし、自分を律することができる!

俺の場合は自分一番な考え方から相手への愛が一番になった瞬間にフリーランスとして生活できるようになった。自分の好きなことで相手の役に立つためにはどうすればいいか、何をさらに学べばいいか、どういう時間を使うべきか実行しよう!

自分を律することができないフリーランスは今一度、原点に立ち返り貢献の愛を見つめ直してね♥

フリーランスになりたいけど思うようにいかない人は今一度、より貢献できる選択をしてね♥

 

今、マジになる!!

 

お前誰だよって方はこちら↓↓ profile3_28

2P6A1897

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

どこ探しても見つからない超リアルな収支結果

line@banner

全くもって順調な人生ではなかった。楽しんで苦しみ抜いた大学を中退しての6年間。新卒フリーランスでも、起業経験者でも、サラリーマン経験者でもない。超リアルなフリーランスのお金の話をLINE@で発信中。毎週更新!見逃すでない!