読書ほど意味のないものはない!本を読む意味考えた事ある?

1rc3yyx1s7

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

読書好きの諸君!
本ばかり読んで勝ち誇った気になってないかい??
読んだ内容は次の日覚えているかい??
実生活で役に立ったと感じれる強烈な記憶はあるかい??

俺が思うにほとんどの人が読書を意味のないものにしている。
書物を読むと書いて読書。読むだけで終わっているだらしなく、人間味のある皆さん!今こそ読書を辞めましょう!!

 

本の醍醐味は知識の蓄積ではない!

読書を受験勉強の同じと勘違いしている人多くないですか!?テストの為に読書をしているんではないはずなんですよ。読書は参考書でも単語帳でもナッシング!ナッシングフォーエバーナッシング!!

読書は娯楽です!そう言い切れる人はもちろんそれでOKデス!ここで言ってるのは、ビジネス書や自己啓発書を読んでいるみなさん。いつか役にたつっていう知識を身につける為の読書って思っていません??

ではなんの為に読書をすべきか。読書は刺激。アイデアの為の刺激。実行の為のアイデア。それはつまり、読書→知識としての刺激→アイデア→実行とすべき!!これら一体として読書とすべき!読書→知識で終わっている人があまりにも多い。

 

俺が映画が好きではない訳!

一つ例を出すと、映画である。なぜ映画を例に出したかというと、映画と読書は似ていると思うからだ。映画はビジュアル、そして自分のタイミングで進められないとてもコントロールが効かないものだ。映画を見ると言うのは娯楽だ。

一度、有名なセミナー会社の講義を何回か受けた事があるんですが、そこでは映画「コーチカーター」というノンフィクションのアメリカ高校バスケと教師の葛藤を題材とした映画を教材として見ました。そこからはコーチングやリーダーシップを学びました。映画を途中で止めて、講師が学べる点をピックアップ。グループで考えた事を発表して、また続きを再生するという。
ここまでやらないと、映画から学びを身にすることはできないんですな。

つまり、程度は変わるにしろ映画を見るように読書をしている人が多いということ!なるほどなー!ヤル気上がってきたー!で終わる心地良い娯楽で読書を終えてる人が多いと言う事ですわ。

 

受動的ではなく、主体的にとらえる!

本の著者は読んでいるあなたと年齢も経歴も何もかもが違う。だからこそ有益なのだ。そこに書いている事をそのまま知識として吸収するのではなく、自分事に置き換えて読み進める。会話するように読む。そうすると自分だったらどう活用するか、どう応用できるかを考えられるようになる。

本を書いている人は自分と全く違う人でも主体的に読書をする事で、自分の為になる本になる。自分への直接のアドバイスとなる本となる。具体的にはどうするか。主体的に読書をして刺激を受け、アイデアが浮かんだとしても忘れてしまったら意味がない。俺は大切だと思った本の文章をメモ。そして、自分事として浮かんだアイデアをメモ。メモには2段に分けてそもそもの文章と自分のアイデアをメモしている。

この自分メモとも言えるアイデアのメモを実行出来るかが重要。なるべく早く、速攻取りかかろう!速攻取りかかる事ができなくても、アイデアをシェアするなどどんな形であれすぐにアウトプットしましょ!

 

まとめ

俺の場合、本を読むのは月に4冊から10冊くらい。そのほとんどは知識を蓄積しているんではなく、行動のアイデアを閃かせるために読書を読んでいる!知識の蓄積でもなく、娯楽でもなく、受動的でもない。そんな読書は捨ててしまえ!という記事でした!

読書は刺激受けてアイデアひらめいて実行できるか。自分とは違う人間が書いた本と会話するように読む。本は今まで会った事ないような人と会ったかのように刺激を簡単に受ける事ができる。聞くだけでは意味がないように、読むだけでは意味がないのだ!

遠足は家に帰るまでが遠足。読書は行動するまでが読書。これだ!!

 

今、マジになる!!

 

profile3_28
1rc3yyx1s7

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

どこ探しても見つからない超リアルな収支結果

line@banner

全くもって順調な人生ではなかった。楽しんで苦しみ抜いた大学を中退しての6年間。新卒フリーランスでも、起業経験者でも、サラリーマン経験者でもない。超リアルなフリーランスのお金の話をLINE@で発信中。毎週更新!見逃すでない!