インドネシア・バリ島ウブドがノマドに最適な2つの理由

IMG_0122s

こんちはっす!脳内クリエイターSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

先日バリ島にいってきました!3週間の滞在の中で2週間はウブドという地区、1週間はスミニャックという地区での滞在!

海外(特に東南アジア)が仕事のメリットにもなるという話は前のブログで書いた!

関連記事:お金に余裕がないときこそ海外に行くべき3つのメリット

 

今日はノマドとして滞在中に感じたウブドの魅力を解説!

ウブドがノマドにとって最適な場所だと感じた理由!!

ウブドは自然と利便性が融合されてる

自然があふれる場所は日本にも多い!というか都市を除けばほとんどが自然である。自然な場所は世界にもたくさんあるのだ。

しかし自然があふれる場所に多くのWifi完備のカフェや、充電ができるカフェが存在するだろうか??

自然の多いほとんどの場所にはそういった作業スペースがいたるところにある場合は少ない。ノマドとして活動するのであれば厳しいのだ!

また作業に適したスペースが多い場所もたくさん存在するが、その多くが都市部であり、ビル立ち並ぶ街の中にある。

自然はあるにはあるが、人工的であったり限定的だ!

 

ウブドは自然と作業のしやすさ、その両方を兼ねる!

まさしく緑というにふさわしい自然に囲まれた中で作業できるスペースがいくつもある!その両方を兼ねるエリアってあまりないんじゃないかと思う。

稲沼
エピソードとしては作業しているカフェから窓の外を見ると猿がいた

そのくらいウブドは自然と調和した中で作業が可能なのだ!ちなみに都会ではないので夜も静かである!!

 

ウブドは気候が安定してて暖かい

寒いと作業が捗らない。というかテンションが上がらないなんて人は多いんじゃないかと思う。

自分の場合もそうだ!日本には四季があって、春夏は好きだけど、秋冬は苦手という人も。。。

ウブドはインドネシアであるため常夏の場所である!雨季と乾期があるものの一年中気温が高い。

暖かい方が作業もしやすく、気分もノリやすい!

稲沼
これは人によって違うのか?w

 

あとは暖かいため、かさばりやすい冬服を持参することがない(もしくは少ない)これもノマドに最適な理由であると言える!

少ない荷物で常夏のウブドへレッツゴー!!

 

ウブドにて作業にオススメのカフェ

ウブドの観光地はウブド王宮があるエリアになる!ホテルもそこらへんに多く存在するのでそのエリアで使っていたWifiあり、電源ありのカフェを紹介する!

ウブドおすすめノマドカフェ①Habitat Cafe

181217_0009

ここですね噂のサルが現れたカフェはwwwというのも近くにモンキーフォレストという公園があるんですよね。

写真はテラス席です!もちろん室内もあります!コンセントもあるし、Wifiもあるしで心地よく一番使っていたカフェでした!

Wifi有り、コンセント有り
テラス席有り
営業時間8:00~22:00
外に灰皿有り

ウブドおすすめノマドカフェ②Lazy Cats Cafe

181217_0009s

すいません!写真がこれしかありませんでしたwww2階部分にカフェがあり、席数は少ないものの天井が高く開放感あります!

内装はオシャレで席もソファ席などあり。テラス席というかベランダの席がある!

Wifi有り、コンセント有り
ベランダ席有り
営業時間8:00~22:00
ベランダ席で喫煙可能

 

ウブドおすすめノマドカフェ③Clear Cafe

181217_0024s

紹介した3つの中では最もオシャレ。また食事のメニューが豊富。PC作業をしている方も多くいた!

カフェに入るには靴を脱ぐ必要があり、1階部分は椅子なしで座るスペースがあり、2階部分は椅子がある!

Wifi有り
営業時間8:00~23:00
外に出ないと喫煙不可

 

あとはウブド王宮のすぐそばに鉄板のスタバもある!

ちなみにウブドには有名なコワーキングスペースが2つあるのだが、そこまで長期間ではなく、予算もかけないのであれば高いのでカフェで十分かなと。

ウブドの電源は日本と違う端子なので変換プラグは必須アイテムです!自分が使ってたのはこれ!

ぜひ自然と作業スペースが融合しているウブドに行ってみてください!作業は捗るはずです!!

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

IMG_0122s

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

アパレルを作りたい人のためのマガジン

magazinebanner

アパレルブランドは専門的な知識がないとできない?いや、そんなことはない! 普通大学を中退し、全くの未経験からTシャツだけのオリジナルブランドを立ち上げ年商2500万以上まで成長。 無料のSNSやブログでは言えない極秘情報をまとめました。

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。

全SNSを辞めたあとの稲沼ストーリー

line@banner

いつしかTwitterフォロワーは1万人に。学歴も職歴もない俺にとってSNSは最大の武器になっていた。しかしもっと成長するためSNSを全て辞めた!稲沼のチャレンジが見れる発信はここだけ。毎日更新!クリエイター必見!