旅するように暮らす生活。多拠点に住める国内サービス5選まとめた!

luggage-933487_640

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

1拠点に長く住むという今までの常識がどんどん崩れているのをご存知ですか?

多拠点生活、移動生活、それは何もお金持ちだから、あるいは旅人だからの理由ではなく、、、

移動しながらの多拠点生活は一般的な住環境としてこれから整っていく

もはや

持ち家 or 賃貸ではなく、定住生活 or 移動生活の選択肢になりえる

 

自分自身も約2年半カップルで移動生活をしている。当時は民泊などのサービスを使っていた!

移動する同棲生活を始めて丸2年。実は割高でもない事が判明!!

ホテル・海外・民泊・シェアハウス!カップルで場所移動しまくったノマド1年間まとめ

国内サービスとして多拠点に気軽に住めるサービスを見る機会がかなり増えた!

まだ事前登録の段階が多いが、値段的にもむしろ定住より断然安い形でこの流れは始まっている!

そんな国内サービスを紹介していきたい!

全国の空き家や別荘を泊まりたい人とマッチングするADDress

address_structure_light

このADDressはサービス利用者であるメンバーと、物件提供者であるオーナーどちらにもメリットを訴求したサービスなんじゃないかな!

公式HPにある運営TEAMやアドバイザーによく見かける有名起業家の方がいるので安心できる!

日本・世界中の空き家や遊休別荘と、泊まりたい人をマッチングする、Co-Living(コリビング)サービスです。

持ち家が空いているけど、住む人が見つからない。別荘を使わない間、誰かに貸したい。そんな物件オーナーの皆様に、家賃をお支払いして、物件をお預かり。

いつもとは違った気分で仕事がしたい、移住はできないけど、家族と自然を目一杯楽しみたい。そんな人にお貸しすることにより、多拠点居住という、新しいライフスタイルを広めていきます。

公式HPより引用

現在第1期の住人を募集しており、また物件所有者・提供者も募集している段階。

ただ運営チームが優秀そうなので今後拠点がどんどん増えてくようにも見えます!

費用感と拠点場所とポイント

料金:月4万円
場所:東京都心から1〜2時間程度の物件を、5カ所以上(順次追加予定)
ポイント:運営メンバーが豪華

 

クラウドファンディングで1000万円以上のサクセス!HafH(ハフ)

main_5392.fit-scale

目標金額の5倍を上回る1000万以上の調達をクラウドファンディングにて集めたHarH(ハフ)。

すでに長崎からサービスを開始しているHarHはこれから世界中に拠点が増えるそう。

住まいをシェアし、オフィスをシェアし、地方をシェアする、全く新しい形のコミュニティです。

毎月定額で、全世界のHafHが住み放題。国籍、人権、性や宗教に関わらず、誰にでもオープンで、第2の(あるいは第3の)ふるさとに住まう人が、多様性とともに受け入れられるコミュニティつくりを目指していきます。

公式HPより引用

sai_slide1

ただ上の写真のようにん施設がめちゃくちゃ綺麗なのもあって料金は高め。今後、同じような高いレベルの拠点が増えていくととてもお得なサービスになりそう!

他の住み放題サービスとの違いは”はたらく”に重きを置いているところ!

泊まれるコワーキングスペースのイメージだ。なのでこの料金になってるのだと思う。

また運営会社もしっかりしてそうなので安心できるのがポイント!

費用感と拠点場所とポイント

料金:毎月10日以内が月3万2千円、住み放題は8万2千円
場所:現在は長崎のみ(順次追加予定)
ポイント:働く場所という差別化と施設の綺麗さ

 

すでに全国に15以上の提携拠点あり!Hostel Pass

d24445-11-941328-0

こちらは既存のゲストハウスと連携したサービスなのですでに全国で利用可能となっている!

離島を除いた東京都内には2拠点(2019年1月現在)ある!他にも北海道~福岡まで全国に拠点は増えているのでHPをチェックしてみてほしい。

Hostel Lifeは、月1.5万円〜の手頃な値段で、「ホステルパス」というメンバーカードを持つことで登録している全国のホステルに泊まり放題になるサービスです。

公式HPより引用

とにかく値段が手頃であること。ここがポイントだ!

ただ1つ注意点があって、このサービスはいつでも泊まり放題ではなく、一度に予約できるのは2泊でチェックインをすると次の予約が可能になるシステムだ。

稲沼
実はここのサービス利用者です
費用感と拠点場所とポイント

料金:月1.5万円~(有効期限長めのプランを選べば)
場所:全国15箇所(今後も増えていく)
ポイント:値段の安さとすでにサービスを開始している

 

最近リリースされた新しい賃貸の形!CARAVAN

caravan

こちらのサービスは最近リリースということもあり、調べてもあまり情報があまりでなかった!

HPをみていると一番交流という言葉を使っているような気がした!出会いや交流を大切にした多拠点のサービスといえる!

『CARAVAN』は、一ヶ月から、どこにでも手軽に住めるサービスです。

好きな場所に住み、好きなヒトと暮らす。暮らしをもっと自由に。新しい賃貸の形を体験してみてください。

公式HPより引用

CARAVANが提供する家はゲストハウスやシェアハウスである。

サービス開始はまだで、現在は事前登録者を募集している!

費用感と拠点場所とポイント

料金:記載なし(見逃してたらすいません)
場所:都内(これから全国?)
ポイント:親しみやすさと交流

 

追記:あのリバ邸がノマドプランの試験運用を開始!

54325a67ba650efccd2975ba05a19c9a

ITの世界では知らない人はいないあの家入氏が発起人のリバ邸。そんなシェアハウスであるリバ邸は全国に存在する。

リバ邸のコンセプトははっきりとしていて、リバ邸は「世の中の枠組みや空気に苦しくなった人たちが集まる居場所であり、そこで各自が何かしら独自のアウトプットを追求する場所」だ。

そんなリバ邸が始めるノマドプランは多くの需要がありそう。

全国にあるリバ邸のうち、当社とフランチャイズ契約を締結したリバ邸を「ノマド認定リバ邸」として扱い、住民が「ノマド認定リバ邸」間を自由に行き来できる環境を整えます。

公式HPより引用

現在は全国16拠点で試用運転をスタート!まだリバ邸関係者しか申し込みはできない。

しかしすでに全国30箇所以上存在するリバ邸が月1万円で行き来自由になったとしたら素敵なシステムになりそう、、、!!

費用感と拠点場所とポイント

料金:月額1万円
場所:全国
ポイント:安さと規模

 

他にも新しい住のサービスが!

他にも多拠点でないが、月単位で安く借りれるサービスもある。

トータルコーディネートされた部屋を月単位で借りられる「qube都立大学」がオープン。先行入居者を募集開始。

マンスリーマンションを借りたことがあるけれど、狭いくせにものすごい高いっ!!俺が利用した時は月15万円以上だった。しかもこれ一番安くて。

既存のマンスリーマンションなどでの月単位で借りれるサービスは高いのだ。

そしてAirbnbなどの民泊サービスも法律が変わったことにより、場所が少なくなりそれによって料金も上がった。

 

今回紹介したような”住”に関しての新しいサービスは今後もどんどん出てくると思う!

これらサービスのそのどれもが、本来定住するならかかる初期費用などがかからない!引越しを繰り返すとは違うのだ!

サービスが増えて、拠点も増えて、料金も下がっていった先に、誰しもが多拠点や定住ではない暮らし方が可能となる。

その時あなたはどこで暮らしているだろうか?

ワクワクするよね。

 

今、マジになる!!

 

関連記事:移動することの最大のメリットは習慣形成とサボり回避

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

luggage-933487_640

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。

全SNSを辞めたあとの稲沼ストーリー

line@banner

いつしかTwitterフォロワーは1万人に。学歴も職歴もない俺にとってSNSは最大の武器になっていた。しかしもっと成長するためSNSを全て辞めた!稲沼のチャレンジが見れる発信はここだけ。毎日更新!クリエイター必見!