起業?趣味?アパレルブランド立ち上げで知っておいた方がいい失敗

この記事は2019/03/11に最新情報に更新しました!

shop-2731770_640

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

何か自分で作りたい!となった時、手っ取り早く思いつきそうなのがアパレルブランドの立ち上げ。

今の時代、すぐに作れるBASESTORES.jpなどのEC(通販)サイトや画像さえあれば簡単に作れるSUZURICanvathなんてサービスもある。


稲沼
ちなみにECサイトはBASEがおすすめ。STORES.jpは無料会員だと商品が5つまでしか登録できない致命的な欠点がある

詳しくはこちらの記事:個人でのオリジナルグッズや商品の作り方・販売方法を比較してまとめてみた!

それらを紹介する記事はすでに大量にWEB上にあるので、この記事ではアパレルブランド立ち上げにおいて知っておいた方がいい知識を共有する!

複数の商品ラインナップを用意するアパレルブランドは失敗しやすい

tshirt-2429016_640

アパレルブランドを想像すると、シーズンごとに商品ラインナップが出揃うイメージがあるかと思う。しかしこのラインナップを揃えるのはしこたま難しい。

予算と購入数予測ができないと複数展開がしづらいのだ。

では予算がなければどうするべきか。

予算がないけど複数展開したい場合、下記の選択肢が考えられる。

・資金調達をする
・SUZURIなどのサービスを利用する
・ハンドメイドの1点モノ
・受注生産にする

これは売れる!と確信しているのであれば資金調達をすることも視野に入る。資金調達をする方法は投資家から集めることもできればクラウドファンディングなどのサービスも使うことができる

あとは銀行からの借り入れや借金だよね。

関連記事:クラファンとは!?100万円以上の企画を2度成功させた経験から解説する

 

個人がもっとも簡単にアパレルブランドを始める方法は1枚の画像で複数展開が簡単にできるサービスを使うことである。これで起業は考えづらいけれどスタートにはなるはず。

SUZURIやCanvath、pixivFACTORYがそれにあたる。これらを使うことによってリスクなくしかも複数の商品ラインナップで始めることができるが、、、

利益がでにくい構造であると同時に縛りが多いためこだわりを反映することも難しい。

稲沼
趣味で作りたいなら最高のサービス!

 

またハンドメイドの一点モノであれば複数展開することが可能だが、時間もかかるし、なおかつ一点での販売なのでそれのみで生活することはとても難しい。

1点モノの販売で生活するにはいかに単価を上げれるかとスピードの戦いになるはず。

 

アパレルにおいて一番問題となりえるのが在庫問題だ。購入数予測なんてあまりにも難しい。その解決策が受注生産だ。

売れる数が分かればぴったりの数量で発注して在庫のロスを無くすことができる。前払いだから予算の確保も可能!

 

複数展開がしづらいこと、複数展開するならしやすい方法があるということを把握しておくと失敗は少なくなる。

アパレルブランドのスタートは商品カテゴリーを絞ると失敗しずらい

dai3

複数展開でもっとも簡単な方法はSUZURIなどのサービスを利用することだと言ったが、これだとこだわりを反映することが難しい。

俺のおすすめする方法は商品カテゴリーを絞ってスタートすること

実際に自分のやっている喋るTシャツというブランドはTシャツに特化したブランドである。商品カテゴリーを絞ることによって、予算の捻出と発注のバランスが整いやすくなった。

アパレルは多く生産すればするほど原価が安くなる

この基本軸に従うと商品カテゴリーを絞った方が販売しやすい。喋るTシャツではさらに受注生産にすることで無駄のない生産をしている。

 

これが商品ラインナップが多数であると受注生産にしても取引は複雑になり、購入するモノが散らばるために原価も高くなる。

商品カテゴリーを絞って販売してから、予算に余裕が出てきたときに複数展開を始めるのもいいし、そのまま特化して進んでいくのもいい。

アパレルブランドで失敗したくないなら時代を味方につけろ!

とことん始めやすくなった時代、自分のアパレルブランドを始めることは相当に容易くなった。

商品カテゴリーを絞り、受注生産で届ける方法もあれば、ハンドメイドで無料のECサイトを使って販売することもできる。そして自作グッズの作れるWEBサービスを使うことで一瞬で複数展開もできる。

店舗を持つことなく、誰でも始められるようになった。

始めたいなら、始められない理由はどこにもないくらいだ。

そのときに気にしなければいけないのは、どんな展開をしていきたいかによって方法が違うということ。でもどんな展開でもそれに対応できる時代であることである。

そのことが分かっていれば失敗の確率を減らすことができる。

 

今、マジになる!!

 

関連記事:ほとんどのクリエイターは生活が苦しい。なぜなら商品設計しかしてないから

関連記事:クリエイター必見!お金を稼ぎやすいジャンルと稼げないカテゴリーがある?



まとめ記事はこちら↓↓

apareruqa

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28

 

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

shop-2731770_640

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。

どこ探しても見つからない超リアルな収支結果

line@banner

全くもって順調な人生ではなかった。楽しんで苦しみ抜いた大学を中退しての6年間。新卒フリーランスでも、起業経験者でも、サラリーマン経験者でもない。超リアルなフリーランスのお金の話をLINE@で発信中。毎週更新!見逃すでない!