人と違うことは得をする!他人と比べることなく生きる唯一の方法

StockSnap_T2K6CXYMQ4s

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

人と違うことを恐れている人を多く見てきた。その度になんでだろう?と本当に感覚的に不思議に思った。

なぜなら自分は小さい頃から人と違うことで得をしてきたからだ!

人と違うことでそのメリットを享受し続け、他人と比べることなく生きるに至った原体験と方法を振り返り、どう生きていくかの1つの指針になれば嬉しい!!

人と違うことには得しかない、だからあなたの内側を探り、それをアクションとして出すべき。

 

人と違うことを無意識に選択していた小学生の原体験

小学生の時点で人と違うことを常に意識していた。なにかの制作でも誰かと被らない唯一無二を作ろうとしていたのを覚えている!

もし被りがあったものなら即刻変更をした。カードゲームのデッキ作りさえもコンセプトを持って作っていたことを今思い出して笑っているw

その頃はなぜ自然とそうしてきたか分かろうとしてなかったけれど、今ならその原体験が分かる。

2P6A1050s

親がケーキ屋という周りと被らない職業で女子にチヤホヤされていたのだ。

これが人と違う=チヤホヤされるという無意識の選択につながり、女の子にチヤホヤされたいという今にもつながる。

 

人と違うことは得をする!通っていた中学オリジナルの階級制度

そんな小学生の原体験をもってして人と違う選択を無意識に常にしていた。この選択は中学に上がるとより日常の中で顕著に表れる。

前の人と同じことをやってもレスポンスは同じかあるいは下がっていく。例えば、大喜利なんかは誰とも違うことがウケたりする。前の人と同じ回答ではしらけてしまうだろう。

中学では人と違うことで笑いが取れたのだ!!そしてその笑いは出身中学においてめちゃくちゃ大事な要素だった

yankee

いかに不良かではなく、いかに面白いやつかで立場が変わった

出身中学ではヤンキーではなく、芸人が人気だったwよくあるスクールカーストの上位は芸人だったのだwww

笑いを取る基本は最初に人と違うことをやるか(フリ)、最後に人と違うことをやるか(オチ)。

人と違うことをやって笑いという得を積む。それは学校での立場に大きく影響したのだ。

 

人と違うことをするというのはビジネスでもメリットがある

このように小学生、中学生で人と違うことをすることで得をしてきた。原体験というものは強くてその後の人生も常に人と違うことをするよう動く。

いかに人と違うことができるか?常にそんな思考がずっと最初にあったのだ!

これはビジネスでも得しかなく、最初に人と違うことをやるか(ファーストペンギン)、最後に人と違うことをやるか(競合調査からのUSP)となるw

ファーストペンギンとは、率先して海へ飛び込む、勇気あるペンギンのことをいいます。ペンギンの習性から、新しい業界や投資へチャレンジして先行者利益を得ることを、ビジネス業界でファーストペンギンと呼ばれるようになりました。

引用:ビジネスにおけるファーストペンギンとは?リスクと引き換えに得られる大きな先行者利益

USPとは、日本では「独自の売り」あるいは「独自の売りの提案」として知られるマーケティング用語です。 「独自の売りの提案」を簡潔にまとめたフレーズであり、マーケティングコンセプトを端的にまとめたものと言えます。

引用:USP(Unique Selling Proposition)とは

このように人と違うことはビジネスの設計においてもメリットでしかなく、このことは自分のメリットでもあり、お客さんの選びやすいメリットでもある。

この人と違うことを良しとする考え方で会社内の立ち回りもコミュニティ内での位置づけさえも変わる。

現に自分がやっていた仕事も競合とするサービスからずらして、そのずらしを価値と感じてもらえる相性の良いお客さんを集めることができた。

つまり人と違うことはビジネスにおいても得であるのだ!

他人と比べることなく生きる唯一の方法

StockSnap_O0IL0T7G37s

人と違うことをして得をしてきたことは十分に伝わったと思う!

しかしずらしのテクニックなんて学校や会社、コミュニティ、サービス競合など枠内でのずらし、目に見える範囲でのずらしに過ぎない。

ズラしなどテクニカルな考えでは結局他人と比べてることに他ならないのだ。

では他人と比べることなく生きるにはどうすればいいか、そこにズラしなんてものは不要である。

自分の中に潜ることである。自分の内側と対話し感情に素直になること。正直に生きることだ!

人と違うことと他人と比べることがないことは矛盾に感じるかもしれないがそれは違う。

 

他人と比べることなく生きる方法は自分の内側との対話であり、

その内側にあるあなた唯一の個性をスムーズにさらけ出すために、人と違うことは得をするというメリットを説明した。

 

誰にも個性があり、その個性は内側にある。唯一無二で形成された内側は表に出すことで勝手に人とはズレたものとなるのだ。

その内側の個性を外側に表すことを恐れる必要はない。説明したように人と違うことは得をするからだ。

 

人と違うことには得しかない、だからあなたの内側を探り、それをアクションとして出すべき。その行為こそが他人と比べることなく生きる方法となる

 

今、マジになる!!

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

StockSnap_T2K6CXYMQ4s

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。

どこ探しても見つからない超リアルな収支結果

line@banner

全くもって順調な人生ではなかった。楽しんで苦しみ抜いた大学を中退しての6年間。新卒フリーランスでも、起業経験者でも、サラリーマン経験者でもない。超リアルなフリーランスのお金の話をLINE@で発信中。毎週更新!見逃すでない!