発売前の前田裕二最新刊『メモの魔力』を最速レビュー

saisoku

こんちはっす!@shuninanumaです!

レビュー記事を書きました!
はつばい前なのにamazonでは1位!!

おもしろすぎました。
クソ面白かったです。本当に。
それでは少しばかり内容をお伝え!!
くりだされるメモの魔力に魅了された。

本「メモの魔力」によってあなたが魔力にかかるわけ

突然ですが、、、自分が何者か分かってますか??

何もせずとも本当の自分がわかれば誰も苦労しない。

では本当の自分を知るにはどうすればいいか?それは圧倒量の試行錯誤の上にたどり着くものだ。

圧倒量の試行錯誤を仕事や生活の中でこなすことには多くの時間と使うことになる。

しかし圧倒量をこなす最もな方法がある。それがメモである。

メモ魔となりメモの魔力を使うことで最も身近な方法で圧倒量をこなすことができる。その圧倒量から自分を知り、自分を知った自分からやりたいことが見つかるのだ。

 

この本は読むものではないのかもしれない。なぜならこの本自体を通すことによって、読んで学ぶよりもっと上の体感し自覚するというフェーズに至るからだ。

一冊を通すことによって、著者から決められた答えを教えてもらうのではなく、自らの答えに自分でたどり着くのだ。

「メモの魔力」によって自身に魔力を宿し、あなたは魔法の杖を手にする。

 

あなたの日常に見えるものが増える

おいおい。何を言ってんだと思うかもしれない。目に見えるものはそこにあるから見えのではなくて、意識できるから見えるのである。

目の前にあってもある人には見えないがある人には見えることがある。そしてこれは視力の話ではなく、感覚の話だ。

「メモの魔力」には感覚をアップデートするようなそこまで言っていいの?なんてノウハウが満載。

あなたも思ったことがないだろうか?アイデアフルな人と普通な自分にはなぜにこうも差があるのか。

 

例えるならラジオの周波数。

ラジオの音波はそこら中にビュンビュン飛んでいる。しかしその音は周波数を合わせない限り聞くことができない。逆に言うと周波数を合わせるとクリアに聞くことができる。

現実世界も同じである。アイデアやヒントとなる要素なんてそこら中に存在しているのに、ほとんどの人はそれを逃しているのだ。

周波数を合わせることができれば目に見える景色全てが一変する。

この本は周波数をセッティングすることを学べる本なのである。

 

なぜメモの魔力を持てば世界に敵はいないとまで断言できるのか

そもそも世界とは何か?そのヒントは人生の軸にある。

この本には例としてたくさんの人の人生軸が書いている。他の人の軸を見ることで自分の人生の軸をより効率的に明らからにできるのだ。

しかしそれはあくまでも効率的なのであって本質的ではない。しかし多くの軸を知ることは自分の軸を知ることにも繋がる。

メモの力、そして著書「メモの魔力」を持ってして自分軸のエッセンスが表面化するのを感じるだろう。

この世の中はあなたが認識した自分オリジナルの内在した軸から見える外界である。

 

本当に内在化した欲求を形にすることで世界は本来あるべき手元に返ってくる。あなたの手元である。

メモとは模写ではなく自分自身の反映なのだ。あなたが綴るメモはあなたが見ている世界のことなのだ。

そして世界とはあなたの作る世界だ。

だからあなたの作るあなたの世界に敵はいないのである。

 

【おわりに】レビューのタネ明かし

なぜお前はまだ発売されていない本の内容を書いているのか?そう思ったかもしれない。

著者の前田さんとは知り合いでもなく、不正に著書を入手したわけでもない。

実はこれは嘘でも、、、妄想でもなく、、、

 

憶測レビュー記事である!!

 

本文はちゃんと読んだ(無料公開してたまえがきを)

前田さんのツイートやインタビュー映像など公開されている情報から予測し自分なりの解釈で書いた憶測記事だ。

 

ちなみに我は嘘はついていない。

ブログ記事には最初に”こレはおクそく”であることは書いてるし、アイキャッチ画像にも書いている。

 

IMG_0054s

 

え?見てなかったの??

saisoku

 

okusoku

 

最速と書いてokusokuと読むんだよ。全てのヒントは日常にあるんだよ?

 

 

君、メモの魔力読んだ?

 

 

僕?

 

 

まだ読んでないwww

 

 

なにより前田さんの「メモの魔力」が100万部届くほんの少しばかりの力になればいいな。

正直にいうとこの予測記事を書くことで多数のアクセスを集め、メモの魔力という単語でGoogleの上位表示を取り、本が話題になる度にこの記事にアクセスを集中させる作戦だった。(正直)

 

しかしこれも正直にいうとそんなことはもうどうでもよくなったw

なぜならこの記事を書くことで逆に誰よりも内容が楽しみとなってしまったからだ。笑

 

もしかしたらこれも魔力なのかもしれない。「メモの魔力」を楽しみにしております!(本をちゃんと読んだらまた編集します)

 

12月24日発売の「メモの魔力」!もうamazonから予約できるので是非とも予約してくれ!

 

俺も今から予約してくる!!!!

 

稲沼
予約してなかったんかーい

 

 

ちなみに有益なメモに関する俺のツイートが1つあったのでこのタイミングでシェアしとく

 

今、マジになる!!

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

saisoku

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。

どこ探しても見つからない超リアルな収支結果

line@banner

全くもって順調な人生ではなかった。楽しんで苦しみ抜いた大学を中退しての6年間。新卒フリーランスでも、起業経験者でも、サラリーマン経験者でもない。超リアルなフリーランスのお金の話をLINE@で発信中。毎週更新!見逃すでない!