あなたを次の時代へつなげる写真展「平成が終わルンです」を開催します!

heiseiicatch

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

 

この度ですね、、、10/2~10までの1週間、

原宿の一等地にあるFUJIFILM WONDER PHOTO SHOPにて、、、

喋るTシャツ第三弾の平成ゆとりTシャツと、、、

かの有名なFUJIFILMの写ルンですでコラボし、、、

写真展「平成が終わルンです」を開催します!!!!

 

稲沼
コラボできたらヤバイなと思ってたら本当にデキたwww

 

こんな激アツなことあります!?

 

わかってる。分かってますよ。事前情報なしで激アツだなんて感じるのは当事者だけです。

そんな主催者感情抜きにこの写真展に来て欲しい理由がある。

写真展「平成が終わルンです」の魅力を解説するぞ!これ実はただの写真展ではないんです。

持って帰れるものが、感じれるものがある。

 

あなたの次の時代へつなげる写真展になルンです。

 

平成という時代の参加者であるあなたへ

88㈪

ゆとりと言われ生まれ育った僕ら世代で最後の平成をつなげよう。

下のツイートのように平成最後の夏ラストデーを写ルンですで撮影してもらう平成生まれを全国から募集した!

応募のレスポンスもよく、抽選で100人の方に写ルンですを発送、当選者の8月31日を撮影してもらい返送してもらった。

 

この写真展は

平成生まれである100人が写ルンですで撮った、それぞれの平成最後の夏ラストデーであります。

平成生まれ、平成最後の夏ラストデーという同じくくりでの100人。それぞれの1日。

そして撮影者だけでなく今読んでるあなたも紛れもなく8月31日を過ごした1人。

 

平成という時代の参加者として

自分自身の8月31日を、平成という自分が生まれて生きた時代を振り返るきっかけとしてほしいのです。

 

会場で得られる平成の感覚、次の時代への感触

FH000001

写ルンですの写真は本当にエモいですよね。そしてその写真の撮影者が全て平成生まれであること、平成最後の夏の日であること。これもまたエモいです。

しかし僕らの写真展は有名写真家による写真でもなく、有名モデルを推した展示会でもないわけです。

この写真展のモデルは平成を生きたあなた。

 

あなたが生きた平成という時代に自分自身を改めて重ね合わせ感じてほしいです。

平成を懐かしむ写真の他にも、残りの平成を何しよう?どう楽しもうと考えてもらう展示や仕掛けを用意しております!

 

きっと展示会の帰り道、

平成の終わりを感じながらも、明日への力が湧く、また今日も頑張れる。

そんなふうに思える写真展になります!

 

さいごに

FH000010

大正も昭和も急に年号が変わったらしい。平成はあらかじめ年号が変わるタイミングがアナウンスされてるこれは奇跡。

平成最後の○○や平成が終わるというこの感覚自体が奇跡なんですわ!

 

つまり今しかできない、一生に一回しかないイベント。次のまだ誰も知らない年号ではこのイベントは成り立たない。

平成生まれの人は初めて次の時代とつながることになる。

平成が終わルンです。

あなたの生きた時代を、一瞬を、感じにきてほしいです。

 

俺は全日会場にいますのでご来場お待ちしておりますね!!

行くよって方はこの記事をシェアしてくれるととても嬉しいです!
heisei_main

<写真展詳細>
写真展「平成が終わルンです」
期間:2018年10月2日(火)〜10日(水)
時間:11:00~19:00
場所:WONDER PHOTO SHOP  2F
     〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-29-4
料金:入場料無料

 

限定販売①平成が終わルンです写ルンです
uturundesusample

 

限定販売②平成ゆとりTシャツの会場販売と長袖を新発売
2P6A2670-29

 

限定販売③平成が終わるルンですZINE発売
 zine

 

 お前誰だよって方はこちら↓↓
profile3_28

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

heiseiicatch

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。

どこ探しても見つからない超リアルな収支結果

line@banner

全くもって順調な人生ではなかった。楽しんで苦しみ抜いた大学を中退しての6年間。新卒フリーランスでも、起業経験者でも、サラリーマン経験者でもない。超リアルなフリーランスのお金の話をLINE@で発信中。毎週更新!見逃すでない!