上手くいったら辞める!?成長したいならリスクを取るべきである6つの証明

umaku

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

上手くいってる時期は無意識にしがみつきたくなる。誰しもそうじゃないですか??このまま現状維持できたらいいなって。

しかし世の中そんなに上手くできてないんですよね。経験から断言できる。過去に辞めてうまくいったことがある

  • 大学を辞めたとき
  • 音楽を辞めたとき
  • バイトを辞めたとき
  • 実家生活を辞めたとき
  • デザイン制作を辞めたとき
  • フリーランスを辞めたとき

これら辞めた時はそのあと必ずといっていいほど成長している。この経験からそこで得た学びを書いていく!上手くいってるからこそ辞めるべき、変わるべき。

 

 

■新時代のフリーランスになる方法を
学びたいならまとめ記事がおすすめ!■
新時代フリーランスの教科書
(カテゴリー別の全14記事で解説)

 

 

生きているだけで余白はない

ここ現代の日本、特に都心にいるとただ生きているだけで余白はない。

仕事はもちろんのこと仕事以外でもエンタメなんていくらでも溢れているし、ネットを繋げば暇な時間はなくなる。

 

つまり忙しくすることは誰にでも可能なのだ。「忙しくてやばい」とか「全然寝てない」とかそれらの言葉を聞いたこと、あるいは言ったことはないだろうか?

これはつまり誰でも可能である忙しいということをわざわざ口にしていると言える。

現代において生きているだけで余白は生まれない。

 

意識しないと常に自分というカゴの中身はいっぱいなのである!今のカゴに入っている中身が自分を作っているとしたらその中身を変えない=現状のまま=成長はしないといえる。

 

カゴの中身を空ける=何かを捨てる

kago1

自分というカゴは常に満杯で中身を変えなければ成長しないと伝えた。では成長するよう新しいことを始めたとする。

カゴで例えると満杯のカゴにまた新しいモノを入れる、そうするとカゴから別のモノが溢れる、あるいは新しいモノが入らない、あるいはカゴが壊れることが考えられる。

 

つまり満杯の状態で新しいことを始めたとしても上手くいかず成長にはつながらないのだ。ではどうすればいいか?

・カゴを大きくする
・カゴの中身を空ける

この2つだ。しかしもしカゴ=時間と考えたらカゴの中身を大きくすることはできない。24時間という全員が同じカゴだからだ。

 

だとすればできることはカゴの中身を捨てるべきだ。それは何かを辞めることとなる。先に捨てるから新しいモノが入る!

カゴの中身を空けるとは何かを捨てるということ

 

なぜうまくいっているのに辞めるべきなのか?

いざカゴの中身を捨てようとなっても捨てれるものは簡単にみつかるだろうか?

小さいものは見つかるかもしれない。ただ小さいものを捨てたところで空きも小さいのだ。ちりつもでもちろん捨てても効果あるのだが小さい。

 

大きな空きを得るには大きなモノを捨てるべきだ。それは捨てづらいものであるほど大きかったりする。

うまくいってると自分が思っているものほど大きなものになってるはずである。だからうまくいっているものほどやめるべきなのだ。

確かにそれはそれなりにうまくいってるかもしれないけど、中身を変えないと大きな成長はしない。今の中身が現状を作っているのだから!

 

うまくいっていることを辞めることはリスクではある。でもリスクを取らないと変わるきっかけとなり得る空きは生まれない。

だから成長したいなら先にリスクを取るべきなのである。

捨てると空きがでる。その空きに新しい何かを入れることもできるし、空きがあることによって予想外のモノを引き寄せたりする!

そしてそれが成長に繋がる!うまくいってるものこそ辞めてみよう!!

 

ということでまた辞めました!!

こんだけ書いといて最近のお前どうなの?ってことでここ最近辞めたことを書きます。

辞めることは確実に自分の転機になる。あのとき辞めてよかったとは今は分からないけど未来の自分がそう思っていると信じてやるしかないのだ!それがリスクを取るってことだと思う。

世界初、日本初しかやらないデザイン制作

2017年9月に立ち上げた自分の会社は世界初と日本初に特化した会社。それ以降は世界初と日本初のコンセプトを持った商品・サービス・企画や会社のデザインのみ制作をしていた。しかしそれさえも辞めることにした。

初が好きという自分の好きを通して思い立ったわけだけど、普通のデザイン制作と比べてもさらに楽しかったんだけど、もっと成長するために辞めることにした。

 

HATSUを紹介する情報メディアのHATSUMEDIA

これは世界初・日本初を紹介するWEBメディアとして作り、ライターさんと一緒にHATSUの情報を届けていました。かなり思いも詰まっていたし、デザインもかなりこだわってゼロから作ったため思い入れしかないのだけど辞めることにした。

自分が立ち上げた会社の世界初、日本初というコンセプトにそって立ち上げたメディア、世界初か日本初しかやらない!というデザイン制作事業を撤退することからこのメディアも廃止することにした。くそおおおおおおおおおおおおおお(心の声)

 

デザインレッスン

ずっと続けていた自分が直接教えるデザインレッスンも辞めた。長年やっていたデザイン制作とデザインレッスンが収入の全てだった、、、!!辞めてわかったけど仕事しないと収入ってこないんだな(当たり前www)

デザイナーとして独立して3年以上がたつ。初めて制作もレッスンも辞めて今後どうなるか自分でも楽しみである。(お金はやばい)

 

旅人シェアハウス

2018年3月から立ち上げ&住み始めたシェアハウスも出ることにした!これも辞めるということである。定住を辞めてまた移動生活に戻る!そしたらまた新しいコンテンツも生まれそうだよね!

関連記事:シェアハウスに住んでわずか3か月。出ることにしました。

 

まとめ

これら上記のことは2018年の5月に辞めたんだけれど、実はすでに効果は少し出始めている、、、!!

まずはずっと作りたかった有料note。6月は制作とレッスンを辞めたことにより時間ができたので時間をかけて書くことができた!!まさに総決算!おかげで今までのフリーランスの学び全てを時系列で書くことができた!辞めた余白で長年やりたかったことができた!!

関連記事:フリーランスのリアルな収入と戦略を書いた。初めて有料noteを出す理由と想い。

 

そしてこれはまさに空きを作ったことから予想外を引き寄せたんだと思うけど、京都の出版社からオファーを受け1週間ラブホ生活 in京都を行った。

今までラブホ生活の特集はWEB媒体であったので紙媒体の雑誌は初めてだ!また香港の動画メディアからラブホ同行&取材も受けた。

 

これらはまさにリスクをとって余白を作ったから新しい仕事が舞い込んだ。

 

正直お金はかなり厳しい状況だ。収入になっていたモノを辞めたんだから当たり前だけどwww

 

上手くいっていたモノを辞める。上手くいってるからこそ辞める。そしてその決断を正解とするのは今の自分であり、未来の自分が思うことである。

 

このあとの結果はまたこのブログでお伝えしていきたいと思う!!(2018.9追記:結果出ました↓↓)

次の記事→3ヶ月仕事をストップしたら案の定100万借金したけど次の生き方が見えた話

 

フリーランス向けの記事を一気に知りたい場合、新時代フリーランスの教科書(カテゴリー別全14記事で解説)でもご紹介しているので順番にみてくださいね!

 

 

今マジになる!!

 

どこ探してもなかったリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。

rectangle_large_type_2_d73ef53f9f8537ab5479dcbc7f81f082

ずっと描きたかったフリーランスのリアル。なぜなら過去の俺が死ぬほど求めていた情報だからだ。

ただのフリーターからフリーランスになって4年がたった今、自分で書くことに決めた。

このnoteを読めば1人のフリーランスのリアルを知ることができる。リアルを知ることができれば新しい視野が広がり、稼ぎ方であったり、戦略であったり、今後の自分の方針を決めることができるだろう。

ブログと違って散らばった情報ではなく、まとまった時系列で学べる唯一の記録。

フリーランス最高!!なんて言えない、どこにも書いていない本当のフリーランスのリアル全まとめ。

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28
umaku

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。

どこ探しても見つからない超リアルな収支結果

line@banner

全くもって順調な人生ではなかった。楽しんで苦しみ抜いた大学を中退しての6年間。新卒フリーランスでも、起業経験者でも、サラリーマン経験者でもない。超リアルなフリーランスのお金の話をLINE@で発信中。毎週更新!見逃すでない!