イラレとフォトショに俺の人生変えられた話

KBKPU8FR9T

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

PCでデザインをするとなるとイラレ(Illustrator)とフォトショ(Photoshop)ってのが一番有名なソフトであるんだけど、これがかなーり身近なものになってきた。これは過去記事に書いた。国民全員デザイナー時代。今やっている事にデザインをプラスせよ!

 

俺はもともと独学で全くデザインの学校とか行ってなかったけれど、こうやって今では仕事としてやってる。
元バンドマンでバンド活動の為にデザインを始めて、そこからどんどん広がって法人の仕事とかも受けれるようになった。作ったロゴがYahoo!ニュースに掲載されたりね!

はたまた仕事としてのデザイン以外も自分のやりたい事の表現の為にデザインを使って色んなメディアに取り上げてもらったりもした!4月活動報告: メディア露出高めッ!兄弟愛!誕生日!!【INANUmonth】

グラフィックデザインやってなかったら今の自分は確実にいない。

 

ただあの時始めていなくても結局どこかのタイミングでやっていたと思う。

なぜならずっと何かを作るのが好きで、自分の頭の中を具現化する力、技術が欲しかったから!

何かを始める時には必ず必要になってくるデザイン。もはやデザインは切り離せないものなんだ。何かを始めたい、始めているあなたはそんなデザインをどう扱っていこうか!そのヒントとなる記事。

 

自分で作るか、外注するか。の2択しかない!

自分で何かしたいことがあるのならば選択肢はシンプルに2つ。外注するか、自分で作るか!それぞれのメリットとデメリットを解説!

外注のメリット

やっぱり人に作ってもらえる訳だから、作ってもらっている時間で他の事ができる。これが一番大きいよね。自分が一番信頼の置けるデザイナーを見つけられるかがポイント。あの人に任せておけば間違いないってデザイナーを見つける事ができればレッツ外注!

外注のデメリット

やっぱりお金が必要。やっている事が上手く回ってくればそこにお金も投資出来るけど、特に最初はお金無いよね。すごく分かります。笑

あとは自分の想像してるものと違うって事が多い。もちろんこれは良い意味になる時もあるけど!
あとは、例えば何かを始めてみてターゲットのユーザーが変わったり、キャッチコピーが変わったりとか、何かしらの変更があった場合にまたお金をかけて頼まなければいけない。すぐに改善修正ができるのが個人の強みなのにそのスピードをデザインに反映できない。

自分で作る事のメリット

先ず一番はお金がかからない。んでもって自分の頭の中を具現化できる。頭の中を説明するのってすごく難しいんですよね。自分で出来ればそれをビジュアルで見せれるものとして作る事ができる。自分で納得できるものができるし、自分の表現が最大限にできる!ほんの少しの改善もすぐに変更できるからやりたい事の進行速度が早い!

あとはやっぱり、デザイン思考ってのが身に付く。デザインが出来るようになれば見方が変わる。良いモノをさがすようになるし、悪いモノは改善したくなる。全てにおいてセンス良くなるよね!デザイナーってかっこいい人多くない?え?俺はどう??www

自分で作る事のデメリット

デザインを作る時間を確保しなければいけない。もちろんこれはやればやるほど早くはなる。あと一定期間は勉強しないとできない。イラレとフォトショに関しては超有名デザインソフトなのである程度分かってしまえば、分からない事あってもググればすぐ出てくるからそこに達するまでは頑張らないとね!

学べば学ぶほどデザインって深い世界だし、学ぶ事に終わりはないからプロを目指すのであれば学び続けないとね。ただ自分の表現+αとしてのデザインであればそんな時間は取られないよ!

 

デザインが自分で出来るようになって何が変わったか。

俺はグラフィックデザインの仕事以外にも自分のやりたい事をとことんやってる。参照記事はこちら→ふとんがふっとんだら、有名女優のラジオで紹介された。 本物の兄弟3人で合同誕生日パーティーを開きました!!
やりたいって思いついてから立ち上げるまでのスピードがデザイン出来るからすごく早えんだ。そこが変わったよね。

 

物事を始める時に目的とコンセプトをまずは決めるようにしてるんだけど、それが適したデザインとして見る人に分かってもらえるようにビジュアルを構築できる。

何かを立ち上げるに当たってデザインは大きな割合を占めていて、どういう人が対象なのか、どういう雰囲気なのか、どういう目的なのか、どういうコンセプトなのか。自分が決めたそれらを伝えられる技術としてデザインができたのは大きかった。

 

デザインを使って自分のやりたい事を加速している感じ。
何かを始めるに当たって例えばロゴとか、告知用の画像とか、ヘッダーとかバナーとかすぐに作れるからね。いつまでたってもデザインどうしよう、誰に頼もうとかじゃなくて自分で作れちゃうから満足もする。自分が作るから自分が一番したい表現ができる。これすごく大事。

 

バンド時代は自分のCDアルバムのジャケもそうだし、来月のライブ日程とか、自分の企画のイベントもそうだし、HPに差し込む画像もそうだし。今って誰でも表現ができるような時代だし、デザインもやっちゃえばいいのに!って割と本気で思ってる。 これに関しては過去記事参照で。今の時代はフリーターでも誰でも何かを生み出せる!

 

デザインがなす効果、ビジュアルにする効果

百聞は一見に如かずの言葉があるように視覚ってすごく大事。
いくら美人さんの特徴を100個言われても一回見た方が好きになる。スリーサイズを数字だけ言われても一回ボンキュッボンを見た方が伝わるよねwww

 

そもそも皆さん忙しい。時間がない。交流会やアポでも自分のやっている事を人に伝えるって時間は限られている。誰かに長時間説明できる機会ってのはなかなかない。これです!って見せれるものあれば補足の説明くらいでOK!

 

伝わるデザイン、伝えられるデザイン。街中を見渡せばそんなものに溢れている。標識だってそうだし、看板だってそう、ロゴだってそうだぜ。言葉が無くても、そこに説明する人がいなくても伝わる伝えられるのがビジュアルにする効果だよね!

 

まとめ:どんな人が自分でデザインをやるのに向いているか

俺は小学生の時、ピッチャー以外自分が分身すればいいのにとか思っちゃうくらい自己中wピッチャー以外って自己中の極みwww

でも考えてみたら自分がやりたい事って根本的には自分勝手な考えだよね。自分がやりたい事誰かに決められたら嫌でしょう。自分がやってるっていう意味ないからさ。

 

つまり自分でデザインをやるのに向いている人は、会社ではなく自分で何かをやりたい、やっている人で自己中な人!w

自分で表現したい。自分の見せ方は自分で作りたい。自己中でいいじゃないか。あなたの表現だもの。

 

いつだって、過去の自分に感謝したいよね。今の選択を未来の自分が感謝できる選択にする。今どうするかが過去になって未来になるんだわ。

 

デザインに興味のある方はこちらの記事を見てみると良いです!デザインの面白さ、こんな考えなんだってのが分かるはず!

勢いが欲しい、インパクトが欲しい時のデザイン!【デザインで自分発信】

リズムを生む!集中して見てもらえるデザイン!【デザインで自分発信】

可読性を高める!理解を深めるデザイン!【デザインで自分発信】

 

 

profile3_28
お前誰だよ!!って方はこちらをクリック↑↑

KBKPU8FR9T

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

どこ探しても見つからない超リアルな収支結果

line@banner

全くもって順調な人生ではなかった。楽しんで苦しみ抜いた大学を中退しての6年間。新卒フリーランスでも、起業経験者でも、サラリーマン経験者でもない。超リアルなフリーランスのお金の話をLINE@で発信中。毎週更新!見逃すでない!