一般人がメディアに取り上げられ露出するための4つの経路を紹介!

abema_screen

こんちはっす!脳内アーティストSHUN INANUMA(@shuninanuma)です!

何か作った時にメディアに取り上げられたいと多くの人が思うはず!

自分自身一般人にも関わらず多くのメディアに露出している方だと思う。詳しい実績はこちら→表現活動実績

色んなプロジェクトで色んなメディアに取り上げられているけど、メディア露出する経路としては4つしかなかった!

一般人がメディアに露出する経路について書いていく!

メディア露出の経路とは以下の4つ

  1. SNS
  2. リアル
  3. 検索結果
  4. プレスリリース

 

SNSで知ってもらう

これはもっとも想像しやすい。SNSでバズったツイートに「メディアに掲載してもよろしいでしょうか?」みたいなリプを見たことないだろうか?

以下のツイートはたまたまバズり、メディアに転載され、さらには地上波でも紹介されたw

このようにSNSでのバズがメディアに繋がることは多い。ではバズしかメディア露出に繋がらないのか??

それは違う、SNSでのつながりを通して紹介されたり、いつもの投稿からメディアに露出できることも多い!

当たり前だけど、自分のやっていること、それに関することをSNSで発信して、多くの人に存在を知ってもらうことは一番手軽で継続できるものである!

リアルの場で知ってもらい、紹介してもらう

nomado_maedainanuma_5

写真引用記事:移動する同棲カップルに聞く!異なるふたりの「ちがい」に対する考え方と楽しく暮らすためのお金の使い方

リアルの場を侮ってはいけない。むしろこのインターネット時代にこそリアルの場が強い。

SNSでの投稿では目からの情報しかないけど、リアルの場では目も耳も雰囲気さえも受け取ってもらえる。情報量としては圧倒的にリアルの一瞬の方が多い。つながりは一瞬で強固なものになる!

実際にanan webで連載した1ヶ月ラブホ生活もリアルの飲み会での繋がりだし、THE BRIDGEでのインタビューも飲み会からだし、写真にあるノマド節約術のインタビューもリアルのつながりから。

関連記事:1ヶ月ラブホ生活!移動する同棲生活でカップルのベストプレイスを探す!!

人の紹介であるので話が早いし、無駄になることが少ない!

検索結果で表示される

これ正直にいうと検索結果からの問い合わせが一番多いかもしれない。SNSのDMよりもブログの問い合わせからメディアの依頼がくることが一番多い。

Abemaとか民放って自分たちでももちろん探してるけど、キャスティングの代理店を使ってたりするんですよね。

番組や特集がすでにあって、それに関連したキーワードを検索して引っかかったブログやインタビュー記事から問い合わせしてる!

だからブログ記事を書くことで検索結果に表示させることはメディア露出につながる!

色んなプロジェクトで色んなメディアに取り上げられていることはつまり、色んなキーワードで色んな記事をブログにUPしてる(検索結果に表示させてる)ことに他ならない!

SNSでの発信と違い、流動性が低く蓄積されるのもブログの特徴的な点だね!

 

プレスリリースから知ってもらう

新しい商品やサービスのリリースの際はプレスリリースを毎回だしている。使っているのはPR TIMES

リアルとブログでのアプローチは特に即効性はない。このプレスリリースが一番即効性がある!

配信サービスを使っていない時は、メディアにプレスを直接送っていた。一度掲載されたメディアとは関係構築ができ、新しいリリースを担当者に直接メールなどしてる。

プレスリリースの書き方に関しては多くの人が記事を書いてるので検索してね!(他人任せ)

大きなメディアに掲載された時のレスポンスはめちゃくちゃある。。。

 

経路を知れば、何をすべきか見えてくる。1つのプロジェクトでも複数のアプローチが可能だ!

作って終わりではなく、作ってからが勝負。待つのではなく仕掛けろ、巻かれるのではなく、種を蒔け!

 

今、マジになる!!

 

この記事もおすすめ→1つのコンテンツで5つのメディア掲載!同じ労力でより広める方法!!

 

まとめ記事はこちら↓↓

apareruqa

 

お前誰だよって方はこちら↓↓

profile3_28

■ フリーターから脱出する方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ ■
フリーター完全脱出マニュアル

■ 新時代のフリーランスになる方法を 学びたいならまとめ記事がおすすめ! ■
新時代フリーランスの教科書

abema_screen

シェアしてもらえると飛んで跳ねて踊るよ!

ハゲて笑って泣いて、月100万にたどり着いた4年間のフリーランス奮闘記

line@banner

書いてる途中、何回も泣いた、フリーランスに関してもう言うことないくらい全部書いた。どこ探してもなかった4年間のリアルなフリーランス収入と全戦略まとめ。この奮闘記を読めば俺よりもっと早いスピードで成長できる。

全SNSを辞めたあとの稲沼ストーリー

line@banner

いつしかTwitterフォロワーは1万人に。学歴も職歴もない俺にとってSNSは最大の武器になっていた。しかしもっと成長するためSNSを全て辞めた!稲沼のチャレンジが見れる発信はここだけ。毎日更新!クリエイター必見!